本文へスキップ
ホーム業務概要食品監視業務 > 食品等輸入届出手続について

食品等輸入届出の手続きCOMPAN

1 食品等輸入届出の手続の概要  手続き
 輸入される食品等(食品、添加物、器具、容器包装、並びに厚生労働大臣が指定するおもちゃ)は、安全性確保の観点から食品衛生法第27条に基づき輸入者に対して輸入のつど厚生労働大臣に届出の義務が科せられ、輸入届出を行わない食品等については販売等に用いることはできないとしています。
 食品等輸入届出書を受け付けた検疫所は、食品衛生法に適合している食品等であるか食品衛生監視員が審査や検査を行います。
 食品衛生監視員の審査は、食品等輸入届出書に記載されている輸出国、輸入品目、製造者・製造所、原材料、製造法、添加物の使用の有無等をもとに行われます。更に、審査によって、検査による確認の必要があると判断されたものは、命令検査、モニタリング検査等を実施し、食品衛生法に適合していることを確認します。                          検査の種類
 審査や検査の結果、適法(合格)と判断された食品等にあっては、届出済証が検疫所より交付され、以後通関を進めることができます。また不適格(不合格)と判断された食品等にあっては、日本国内に輸入することはできず、食品衛生法違反の通知が輸入者に対しなされ、積戻し又は廃棄等の措置を行うことになります。
          *輸入者の責務について(食品安全基本法第8条食品衛生法第3条



2 届出手続

食品衛生法に基づく輸入手続き(各種様式)
食品等輸入届出書の記載方法
● 食品等輸入届出書の提出について
     @ 必要な書類
        食品等輸入届出書 2
        衛生証明書、検査成績書等関連書類(提出が必要な食品等に限る)
        返信用封筒及び切手(郵送の場合に限る)
     A 提出方法
        貨物を保管する倉庫等を管轄する
担当窓口に直接持参又は郵送にて提出してくだ     さい。  
● 国際郵便(EMS)を利用した場合の届出手続きについて
 外国から日本国内で販売又は営業上使用するために食品等を国際郵便で輸入する場合食品衛生法に基づく輸入届出が必要となります。
 税関官署である外郵出張所からハガキ等により連絡を受けましたら、以下の事項を確認しますので福岡検疫所食品監視課まで電話にて連絡して下さい。

連絡先:092−271−5873(直通)
     @   税関通知番号
      A   輸入者氏名及び連絡先
      B   輸入する食品等の種類、生産国、数重量
      C   国内での具体的な用途
品目登録制度について  

【 食品等輸入届出書の提出方法 】
     @ 必要な書類
        食品等輸入届出書 2
        衛生証明書、検査成績書等関連書類(提出が必要な食品等に限る)
        返信用封筒及び切手(郵送の場合に限る)
     A 提出方法
        貨物を保管する倉庫等を管轄する
担当窓口に直接持参又は郵送にて提出して
     ください。

 

                                       

福岡検疫所

〒812-0031
福岡県福岡市博多区沖浜町8-1

(総務)TEL 092-291-4092
   FAX 092-291-4096
(検疫)TEL 092-291-4101
(食品)TEL 092-271-5873