本文へスキップ
 ホーム > 予防接種

予防接種について   
検疫所では海外へ渡航される方を対象に、黄熱の予防接種を実施しています。接種を希望される方は、事前に電話での予約が必要となります。
予約は、原則接種者本人からとなっております。
予約状況によっては、予約人数を制限等させていただく場合がありますので、ご了承ください。

予約の際は、健康状態や内服している薬についてお尋ねしますので、一人あたり10分程度のお時間がかかります。
※接種に関して注意事項が多くあるため、下記の内容をご覧ください。



1 接種回数及び手数料
2 未成年者の接種について
3 黄熱予防接種の注意事項
4 予防接種証明書を紛失した場合について
5 予防接種実施機関
6 接種スケジュールについて

7 その他


《1 接種回数及び手数料》                    


種類:黄熱
回数:
1回(証明書を発行します。証明書は接種後10日目から生涯有効)

手数料:11,180円(証明書料金含む)

※手数料は収入印紙で納めていただきます。現金での取り扱いは実施しておりませ
 んのでご了承ください。なお、収入印紙は事前に郵便局でお求めください。


黄熱の証明書が必要な国に行かれる場合は、入国の10日前までに接種を終わらせる必要があります。

《2 未成年者の接種について》                 

未成年者の接種については、下記のとおりです。

16歳未満
:保護者が、電話予約をしてください。接種当日は保護者の同伴が必要です。諸事情により保護者が同伴できない場合は、代理の方の付き添いで接種が可能です。ただし同意書(PDF)及び委任状(PDF)の提出が必要になります。

16歳以上20歳未満:保護者が電話予約をしてください。接種当日は、基本的には保護者が同伴してください。諸事情により同伴できない場合は、事前に同意書の提出が必要です。その際、保護者の方は同意書(PDF)の中にある「黄熱ワクチン接種に関する説明」を一読のうえ、同意書(2枚)に署名・捺印をお願いします。接種当日に接種を受ける本人が、同意書をご持参ください。

同意書(PDF)

委任状(PDF)


《3 黄熱予防接種の注意事項》                 

〇卵、鶏肉、ゼラチンでアレルギー症状が現れる方は、原則接種はできません。

女性の方で現在妊娠中、もしくは妊娠の可能性のある方は、接種できません。
  黄熱予防接種後は、2ヶ月間避妊が必要となります。

〇授乳中の方は、接種しないことが望ましいですが、やむを得ず接種する場合
  は、1か月間は授乳を避けてください。

〇黄熱ワクチン接種前は、生ワクチン(麻しん、風しん、おたふく風、水痘、BCG)を
  接種した場合、中27日間以上あけてください。
  不活化ワクチン(A型肝炎、B型肝炎、日本脳炎、狂犬病、ポリオ、インフルエン
  ザ)やトキソイド(破傷風、ジフテリア)を接種した場合、中6日間以上あけてくださ
  い。接種間隔については、6接種スケジュールについてを参考にしてください。

〇黄熱は生ワクチンです。接種後中27日間は他の予防接種を受けることができま
  せん。

〇薬を内服している方は、主治医から黄熱の予防接種を受けることが可能である
  旨を記した証明書をご持参いただく場合があります。

〇接種当日は集合時間に遅れると、接種ができない場合があるのでご注意くださ
  い。

〇接種後30分間は、副反応の確認をするため待合室で待機していただきます。

〇当日に発熱や風邪症状があると、接種ができない場合があります。体調に不安
  がある方は、事前にご連絡ください。

〇小学生以下のお子様は、家を出る前に体温測定をしてください。また、当日は
  母子手帳をご持参ください。


検疫所では、同日接種を認めておりません。
  (他の医療機関でワクチンを接種後、同日に検疫所で黄熱ワクチンは接種でき
  ません。また、検疫所で黄熱のワクチンを接種後、同日に医療機関でのワクチ
  ン接種もできません。)


《4 予防接種証明書を紛失した場合について》           
予防接種記録の保存期間内(10年以内)であれば再発行ができます。ただし手数料として880円(収入印紙)がかかります。接種日をご確認のうえ、接種された検疫所へご連絡ください。
申請書(PDF)


《5 予防接種実施機関》                    
実  施  機  関 種 類 実施日および予約受付
福岡検疫所
〒812−0031
福岡市博多区沖浜町8−1
福岡港湾合同庁舎3F

TEL:092−291−3585
FAX:092−282−1004



黄 熱

実 施 日:毎週水曜日(祝祭日を除く)

集合時間:予約数により予防接種開始時刻が変わるため、来庁時刻は予約時にお伝えします。

予約受付:
 実施日の3ヶ月前から前々日まで
  08:30〜12:00
  13:00〜17:00
  (土、日、祝祭日を除く)
門司検疫所支所
〒801−0841
北九州市門司区西海岸1−3−10
門司港湾合同庁舎

TEL:093−321−3056
FAX:093−321−5311

黄 熱

実 施 日:毎月第1火曜日(祝祭日を除く)

集合時間:13:00

予約受付:実施日の1ヶ月前から7日前まで

TEL:093−321−3056
   08:30〜12:00
   13:00〜17:00
   (土、日、祝祭日を除く)

※申込み人数によっては、翌月に調整させていただく場合があります。
長崎検疫所支所
〒850−0862
長崎市出島町1−36
長崎税関庁舎2F

TEL:095−826−8081
FAX:095−826−8099

黄 熱

実 施 日:毎月第2火曜日(祝祭日を除く)

集合時間:12:45

予約受付:実施日の1ヶ月前から前週木曜日まで

TEL:095−826−8081
   08:30〜12:00
   13:00〜17:00
    (土、日、祝祭日を除く)

申込み人数によっては、翌月に調整させていただく場合があります。
鹿児島検疫所支所
〒892−0822
鹿児島市泉町18−2−31
鹿児島港湾合同庁舎

TEL:099−222−8670
FAX:099−223−5297

黄 熱

実 施 日:毎月第3木曜日(祝祭日を除く)

集合時間:13:40

予約受付:実施日の前々日まで

TEL:099−222−8670
   08:30〜12:00
   13:00〜17:00
   (土、日、祝祭日を除く)


申込み人数によっては、翌月に調整させていただく場合があります。
福岡空港検疫所支所


福岡空港検疫所支所での黄熱の予防接種は平成28年7月28日を以て休止しております。

黄熱の予防接種をご希望の方は、最寄りの検疫所へご連絡下さい。

〒812−0851
福岡市博多区大字青木739番地
福岡空港国際線旅客ターミナルビル内

TEL:092−477−0210
FAX:092−477−0209
(休 止)
 黄熱証明書の再発行について

過去に福岡空港検疫所支所で黄熱の予防接種を受けた方の黄熱証明書の再発行は、福岡空港検疫所支所で行います。

                 

ワクチンは決められた接種回数・間隔で接種する必要があります。下記を参考に接種スケジュールを立てましょう。
<予防接種の詳しい情報については、「FORTH 海外で健康に過ごすために」をご覧ください
海外渡航のためのワクチン        ・予防接種実施機関の探し方

◎生ワクチン
(黄熱、麻しん、風しん、おたふく風邪、水痘、BCG)
  ↓
接種後4週間(中27日間)以上あける
  ↓
次に接種するワクチン

◎不活化ワクチン・トキソイド
(A型肝炎、B型肝炎、日本脳炎、インフルエンザ、狂犬病、ポリオ、
 破傷風、ジフテリア)

   
接種後1週間(中6日間)以上あける
  ↓
次に接種するワクチン

《7 その他》
                         


 ●黄熱は生ワクチンです。 
 ●入国する国によっては、黄熱国際証明書が要求されます。
 ●黄熱国際証明書が有効になるのは、接種後10日目からです。
 


検疫所では、接種スケジュール等の個別の相談も受け付けております。

ご不明な点は、接種を希望される検疫所へお問い合わせください。







福岡検疫所

〒812-0031
福岡県福岡市博多区沖浜町8-1

(総務)TEL 092-291-4092
   FAX 092-291-4096
(検疫)TEL 092-291-4101
(食品)TEL 092-271-5873