TOP > 検疫所の業務
 戦後、飛躍的な成長を遂げた我が国では、旅行やビジネス等で海外渡航をする人が増え、また「食料輸入大国」として、世界各国から多種多様な食品が輸入される状況に至っています。
こうした中、SARS、エボラ出血熱等の新たな感染症やマラリア等の克服されたかと思われた感染症が、新興・再興感染症として人々の前にその姿を現し、国際交流が活発な現代の新たな脅威となっています。
 
 また、輸入食品の安全性について、食中毒の原因となる病原性微生物、我が国で指定されていない食品添加物、農薬や動物用医薬品の残留などの問題に対応してきましたが、安全性審査を経ていない遺伝子組み換え食品、BSE問題に係る対日輸入牛肉の安全確保など、新たな問題にも適切な対応が求められています。

 検疫所は、これらの諸問題によって人々の生命、健康の安全が脅かされる事態を未然に防止するため、全国の主要な海港・空港で各種業務に取り組んでいるのです。
  • 庶務係
  • 経理係
  • 検疫係
  • 検疫係
  • 試験検査室
  • 衛生係
  • 衛生係
  • 衛生係
  • 輸入食品相談指導室
  • 監視指導係
▲ このページのトップへ

< プライバシーポリシー < ダウンロード