船舶の衛生検査

 国際航行する船舶は、船舶を介して感染症が拡がることのないように、船内の衛生状態を良好に保つことが国際保健規則(IHR2005)によって定められています。神戸検疫所では、船長等からの申請に基づき船内の衛生管理状況等を確認する衛生検査を実施し、証明書を交付しています。

 衛生検査では、船舶に職員が乗船し、感染症を媒介するネズミや蚊の生息の有無、食品や飲料水の取扱い、各区域(居住区、調理室、貯蔵庫、医療施設、廃棄物、機関室など)の衛生管理状況について、書類確認や乗組員への聴取、現場確認等を実施します。

 検査の結果、衛生管理状況が良好な場合は船舶衛生管理免除証明書を交付します。問題がある場合には、改善措置内容を記載した船舶衛生管理証明書を交付し、改善措置後、再検査による確認を実施します。


〔船舶衛生管理(免除)証明書様式〕

◎「船舶衛生検査申請等に関する必要書類」
⇒申請書(検査申請再検査申請延長措置申請
申請書の添付書類一覧表
「船舶の詳細」様式
船舶衛生管理(免除)証明書の延長措置申請に関する申告書
船舶衛生検査に関する事前準備書類リスト
船舶衛生検査及び証明書交付手数料

各区域の検査


  • 調理室

  • 食料庫

  • 船尾倉庫

  • 船室

  • 廃棄物置き場

  • 機関室
▲ページトップへ