海外感染症情報 リンク集 サイトマップ 免責事項著作権
横浜検疫所
お知らせ 予防接種のご案内 横浜検疫所情報 輸入食品情報 輸入食品・検疫検査センター
ホーム
> 予防接種のご案内 > 黄熱予防接種のご案内
予防接種のご案内

予防接種のご案内
黄熱予防接種のご案内

黄熱予防接種のご案内
 横浜検疫所では、黄熱予防接種を実施しています。(これ以外のワクチンについては現在実施していません。)
 黄熱予防接種を希望される方は、電話にてご予約を受け付けています。以下を参照に連絡いただきますようお願いします。
実施日
毎週水曜日  (受付時間)13:00〜13:30、14:15〜14:45

なお、接種後は、体調確認のため、30分待機していただきますのでご了承ください。
黄熱ワクチンは生ワクチンです。ワクチン使用時間に制限がありますので、受付時間は厳守して下さい。
接種場所
横浜検疫所予防接種室
横浜市中区海岸通1-1
(横浜第二港湾合同庁舎4階)

最寄り駅
みなとみらい線 日本大通り駅(3番出口)

大桟橋方面に徒歩5分
大桟橋入口のスクランブル交差点に面したレンガの階段のある建物
予約方法
 接種を希望される日(水曜日)の4週間前の週の月曜日から(ただし、土・日・祝祭日を除く)お電話にて「予約」を受け付けています。

[例] 接種希望日3月5日(水)の場合の予約開始日 → 2月3日(月)

※1 ご出発当日の接種はお受けしておりません。
※2 ご予約前に渡航ルートと日程をご確認ください。
※3 予約時に、持病、アレルギー体質等について問診をしますので、必ずご本人からお電話をいただきますようお願いします。(未成年者は保護者の方からで構いません。)
※4 外国籍の方、氏名の記載が難しい方については、予約時にパスポートコピーのファックスをいただきます。

ご用意いただくもの
・10,300円(接種手数料) + 880円(証明書交付手数料) → 合計11,180円
 (平成26年4月1日より料金改定)

 上記手数料分の「収入印紙」を1名分ずつご用意ください。超過分は返金できません。

 ※最寄り郵便局:シルクセンター内郵便局 , 横浜港郵便局

黒のボールペン
身分証明書(できればパスポート)
所定の同意書原本(未成年者が一人でお越しになる場合)
接種当日の動き
・横浜第二港湾合同庁舎4階受付にお越し下さい。
1. 到着された方から順番に予約番号と名前を表にご記入ください。
2. 備え付けの申請書、問診票、注意事項をお取りの上、受付開始(13:00)までの間に記入してください。
3. 受付に備え付けてある体温計でご自身の体温を計測し、問診票の欄に記入してください。
4. 受付時間がきましたら、順番にお呼びします。申請書及び問診票の内容確認を行い、問題なければ番号札をお渡しします。
※内容確認の結果、接種できない場合がありますのであらかじめご了承下さい。
5. 接種の準備が整いましたら、再度お呼びし、接種していただきます。
6. 接種後は、副反応の確認を行うため、約30分待合室で経過観察を行います。
7. 約30分経過後、体調に問題なければ、受付で証明書をお渡しし、内容確認を頂いた後終了となります。
申請書ダウンロード
黄熱の証明書について
黄熱の証明書は、予防接種を受けた当日に発行いたします。
(証明書が不要の方は予約受付時にお申し出ください。)
証明書の有効期限は、接種を受けた日の10日経過後から10年間有効です。
国際証明書には、パスポートと同じ直筆の署名が必要です。当日、パスポート(コピー可)をお持ちになることをおすすめします。
有効期限内に証明書を紛失した場合は、横浜検疫所において予防接種を受けた方のみ再発行いたします。(料金:証明書交付手数料880円)
※申請書を記入の上、直接来所していただくか、@申請書、A身分証明書コピー及びB返信用封筒を同封の上、横浜検疫所検疫衛生課あて郵送していただき手続きを行ってください。(接種記録の確認を行うので、事前にお電話ください。)
再交付用申請書ダウンロード
注意事項
黄熱ワクチン接種後10日経たないと入国できない国があります。
接種時に37.5℃以上の発熱がある方は、予防接種を受けることができません。
当日体調に不安のある方は、お越しになる前に電話でご相談ください。
キャンセルされる場合は、できるだけ早く、遅くとも前日までに必ずご連絡ください。
女性の方で、妊娠中、妊娠の可能性のある場合は原則接種できません。予防接種後、2ヶ月は妊娠、1ヶ月は授乳を控えてください。
9ヶ月未満のお子さんはワクチンウイルスで髄膜炎を発症する可能性があり、受けられません。
治療中の病気の状態や治療薬によっては、接種ができない場合があります。
黄熱以外のワクチン接種を予定されている方は、検疫所で行う予防接種実施要領に基づき、他の予防接種との間隔を下述のとおり設けていますので、厳守の上、黄熱の予防接種を受けるようにしてください。

○不活化ワクチンまたはトキソイドの予防接種を受ける場合
→黄熱予防接種日から7日前までに済ませてください。

(例)黄熱予防接種日 (11月30日) → 11月23日までに完了
○生ワクチンの接種を受ける場合
→黄熱予防接種日から28日前までに済ませてください。

(例)黄熱予防接種日 (11月30日) → 11月2日までに完了

(例)
不活化ワクチン A型肝炎、B型肝炎、狂犬病、日本脳炎、インフルエンザ、不活化ポリオ
トキソイド 破傷風、ジフテリア
生ワクチン 黄熱、麻疹、風疹、おたふくかぜ、水痘、BCG
黄熱(生ワクチン)予防接種後28日間は、他の予防接種を受けることができませんのでご注意ください。
予約受付・ご相談
横浜検疫所検疫衛生課
045-201-4456
窓口対応時間:平日09:00〜17:00
このページのトップへ
横浜検疫所 Copyright Yokohama Quarantine Station's All rights reserved.
横浜検疫所