2013年のニュース

デング熱流行状況 - アジア WPRO (更新8)

2013年8月21日 WPRO ( 原文[英語]へのリンク )

 デング熱の活動性は国によって異なっています。ラオス、マレーシア、ニューカレドニア、シンガポールでは、2013年は2012年の同時期に比べ、症例報告数が多くなっています。最近の傾向では、オーストラリア、フィリピン、ベトナムで増加しています。ラオスでのデング熱の活動性は高い値での推移が続いていますが、症例報告数は減少の兆候がみられています。WHOは、ラオスの状況に対応しています。

 最近の傾向では、カンボジア、マレーシア、シンガポールで減少し、ニューカレドニアでは低い水準に減少しました。フランス領ポリネシアでは、デング熱の水準の増加を経験しています。

             2013年8月21日更新 130827_(130821)_WPRO_Dengue.jpg

この表は報告症例数です。デング熱の報告は国により異なり、各国のサーベイランスシステムが変更されても、上記の数値に反映されていません。2012年と2013年の報告症例数はそれぞれ同期間です。
※  最近の傾向は各国の過去3週間の推移です。
※※ オーストラリア:Aedes aegyptiAedes albopictus はクイーンズランド北部とトレス海峡諸島にのみ生息しています。

アジア

オーストラリア
月別の傾向は、今年6月から7月にかけて増加しました。7月は174人が報告されました。2012年の同時期は73人でした。今年7月31日までに1,143人が報告されました。

カンボジア
過去3週間の推移をみると、週別の傾向は減少しています。今年8月7日から13日までの週に、601人が報告されました。2012年の同時期は1,953人でした。今年8月13日までの報告数は12,419人(死亡38人)でした。

ラオス
過去3週間の推移をみると、患者数は依然として警戒水準を超えていますが、過去3週間の推移をみると週別の傾向は減少しました。今年8月3日から9日までに、2,074人(死亡3人)が報告されました。2012年の同時期は273人でした。今年8月9日までの報告数は34,783人(死亡81人)でした。

マレーシア
過去3週間の推移をみると、週別の傾向は減少しました。今年8月4日から10日までの週に、531人が報告されました。2012年の同時期は379人でした。今年8月10日までの報告数は16,586人(死亡33人)でした。

フィリピン
過去3週間の推移をみると、週別の傾向は増加しました。今年6月30日から7月6日までの週に、5,165人が報告されました。今年7月27日までに、76,354人(死亡306人)が報告されました。

シンガポール
患者数は、依然として流行閾値を超えていますが、過去3週間の推移をみると、週別の傾向は減少しました。今年8月4日から10日までの週に、258人が報告されました。2012年の同時期は127人でした。今年8月10日までの報告数は14,272人でした。

ベトナム
今年6月20日までに、18,934人(死亡13人)が報告されています。2012年の同時期は23,334人(死亡2人)でした。今年6月1日から20日までの報告数は、5,301人(死亡3人)でした。

太平洋州

ニューカレドニア
過去3週間の推移をみると、週別の傾向は減少しました。今年8月11日から16日までの週に、2人が報告されました。今年8月16日までの報告数は10,510人でした。

ソロモン諸島

今年7月17日現在、6,591人(2週間前の報告から新たに125人)の患者が報告されており、このうち8人が死亡しました。感染が発生した州では、患者数は過去数週間減少し続けています。サーベイランスと対策活動は、現在も続いています。ソロモン諸島における流行の詳しい情報は、以下の報告書を参照して下さい。
 http://ojs.wpro.who.int/ojs/index.php/wpsar/article/view/206/308

フランス領ポリネシア

デング熱の流行に直面しています。今年2月から8月4日までに258人の患者が報告されています。170人の患者からデングウイルスⅠ型が検出され、73人の患者からデングウイルスⅢ型が検出されています。15人の患者は血清型が不明でした。

出典

WPRO:Dengue Situation Updates, 21 August 2013
http://www.wpro.who.int/emerging_diseases/DengueSituationUpdates/en/index.html