2017年のニュース

西太平洋地域における症状・疾患サーベイランス報告(更新4)

 2017年24-28週に報告されたWHO西太平洋地域事務局(WPRO)のサーベイランス情報をまとめて掲載いたします。

 註1:発生時期に時間差がありますので、詳細は原文でお確かめください。
 註2:[ ]の数字は報告週です。

 太平洋地域での症状・疾患サーベイランス報告システム(PSSS)では、伝染性感染症の発生を示唆する情報の報告をしています。データは、急性発熱と発疹、下痢、インフルエンザ様疾患、遷延性の発熱の4つの症状群について、太平洋地域の23か国200か所以上の医療施設から 収集されています。PSSSは、伝染性感染症に対する極めて貴重な早期警報ツールとしての、また、太平洋諸島の地域と国々、WHO、太平洋共同体のような その他の国際機関との間で定期的に連絡をとる機構制度としての役目を果たしています。

概要

急性発熱と発疹:フランス領ポリネシア[24,26-28]、キリバス[24,25]、ナウル[25]、バヌアツ[26,27]
下痢:フィジー[26]、ナウル[26]
遷延性発熱:ソロモン諸島[26]、フランス領ポリネシア[26]、バヌアツ[26]
インフルエンザ様疾患:フランス領ポリネシア[24] 、ナウル[26]、マーシャル諸島[26,28]

疾患別の発生状況

デング熱
【パラオ】パラオにおけるデング熱患者数は、昨年11月に流行が宣言されて以来、(患者数は)上昇を続け、2017年6月には合計患者数が329人に達しました。保健省によると、2016年には患者53人が記録されていました。今年1月から6月までに、さらに患者290人が確認されています。5月には74人、6月には106人の患者が確認されました。今年4月と5月には、基礎疾患のあった患者にデング・ウイルスが感染した結果として、3人が死亡しました。報告された患者のほとんどは、10歳から29歳までで、20歳から29歳の年齢層で最も感染が発生しました。パラオ保健省は、引き続き疾病調査を実施しており、住民には虫除け剤を使用し、蚊刺しを防ぐために肌の露出部分を覆うなどの予防措置を講じるように、絶えず促しています[ここまで、第27週より]。
【ナウル】デング熱2型(オーストラリア・クイーンズランド州のアルボウイルス中央研究所・WHO共同研究センターによって確認)の流行は終息したようです。1月から5月までに患者964人が発生し、35人が入院しました。入院した患者のうち8人には、出血の徴候がみられました。3人が死亡しました[ここまで、第24週より]。
【ニューカレドニア】2016年9月から2017年7月5日(原文どおりに記載)までに、デング熱患者は4,467人となりました。デング熱1型、2型が流行の中で確認されています。週毎の患者数は減ってきています[ここまで、第28週より]。2017年7月10日の時点では、デング熱患者が4,353人でした。11人が関連して死亡しました。入院率は10%でした[ここまで、第27週より]。7月5日(原文どおりに記載)まででは、4,467人でした(原文どおりに記載)[26]。6月19日まででは、4,307人でした(原文どおりに記載)。デング熱1型、2型、3型が流行の中で確認されています。10人の死亡が報告されました。週毎の患者数は(この時点で既に)減ってきています[ここまで、第24週より]。

髄膜炎菌性髄膜炎
【フィジー】フィジー東部地区の学校寄宿舎で集団感染がありました。1人が死亡しました。これらの患者からは、髄膜炎菌C群が検出されています。WHOは、髄膜炎菌ワクチンを調達し、学校に通う人々に予防接種を行っています[ここまで、第27週より]。

インフルエンザ
【フランス領ポリネシア】すべての島々でインフルエンザ様疾患(ILI)の患者数が増加しており、その原因として、フランス領ポリネシアLouis Malarde研究所でインフルエンザBが検出されました。[ここまで第25週より]。

出典

Weekly Pacific syndromic surveillance report. Week 28, ending 16 July 2017
http://www.wpro.who.int/southpacific/programmes/communicable_diseases/disease_surveillance_response/PSS-16-July-2017/en/

Weekly Pacific syndromic surveillance report. Week 27, ending 9 July 2017
http://www.wpro.who.int/southpacific/programmes/communicable_diseases/disease_surveillance_response/PSS-9-July-2017/en/

Weekly Pacific syndromic surveillance report. Week 26, ending 2 July 2017
http://www.wpro.who.int/southpacific/programmes/communicable_diseases/disease_surveillance_response/PSS-2-July-2017/en/

Weekly Pacific syndromic surveillance report. Week 25, ending 25 June 2017
http://www.wpro.who.int/southpacific/programmes/communicable_diseases/disease_surveillance_response/PSS-25-June-2017/en/

Weekly Pacific syndromic surveillance report. Week 24, ending 18 June 2017
http://www.wpro.who.int/southpacific/programmes/communicable_diseases/disease_surveillance_response/PSS-18-June-2017/en/