2017年のニュース

西太平洋地域における症状・疾患サーベイランス報告(更新5)

 2017年29、31-33週に報告されたWHO西太平洋地域事務局(WPRO)のサーベイランス情報をまとめて掲載いたします。

 註1:発生時期に時間差がありますので、詳細は原文でお確かめください。
 註2:[ ]の数字は報告週です。

 太平洋地域での症状・疾患サーベイランス報告システム(PSSS)では、伝染性感染症の発生を示唆する情報の報告をしています。データは、急性発熱と発疹、下痢、インフルエンザ様疾患、遷延性の発熱の4つの症状群について、太平洋地域の23か国200か所以上の医療施設から 収集されています。PSSSは、伝染性感染症に対する極めて貴重な早期警報ツールとしての、また、太平洋諸島の地域と国々、WHO、太平洋共同体のような その他の国際機関との間で定期的に連絡をとる機構制度としての役目を果たしています。

概要

急性発熱と発疹:フランス領ポリネシア[29,31,33]、ソロモン諸島[29,32]、ミクロネシア連邦[31] 、ナウル[32]、キリバス[32,33]、マーシャル諸島[33]
遷延性発熱:マーシャル諸島[29]、キリバス[32]

疾患別の発生状況

デング熱
【アメリカ領サモア】2017年8月17日までに、デング熱の確定患者は182人となりました。デング熱2型が伝播しています [ここまで、第33週より]。
【フィジー】2017年1月以降、8月4日までに、患者2,395人が報告されました。患者の大半は、中央地域と西部地域からでした。6人が死亡しました。デング熱2型が伝播しています。流行は低下傾向を示してきました [ここまで、第33週より]。
【パラオ】2017年8月21日までに、デング熱の患者は440人となりました。5人が死亡しました。デング熱2型が伝播しています。流行は低下傾向を示してきました[ここまで、第33週より]。2016年10月10日以降、7月10日の時点で、患者は376人でした。症状があったものの病院への受診が遅れた患者のうち3人が死亡しました[ここまで、第29週より]。
【サモア】デング様疾患が増えてきています。死亡者が2人でました。確認検査のために、検体がニュージーランド・環境科学研究所(ESR)に送られています[ここまで、第33週より]。

髄膜炎菌性髄膜炎
【フィジー】健康・医療サービス省(MHMS)は、教育省やWHOと緊密に連携しながら、最近、東部保健行政地域の学校寄宿舎に拡がった髄膜炎菌感染症の発生に取り組んでいます。(これまでに)患者は8人となり、このうち、致死的な患者1人を含む4人で(髄膜炎菌が)確認されました。メルボルン大学・公衆衛生研究所の微生物診断部門に置かれたWHO施設で、疑い患者の検体検査が進められ、この流行は血清群C群の髄膜炎菌が原因であることが確認されました。この発生に対応して、MHMSは、今週、学校で髄膜炎菌ワクチン[Sanofi Pasteur Menactra(メナクトラ)]を積極的に予防接種しています[ここまで、第32週より]。

インフルエンザ
【オーストラリア】インフルエンザの流行が、これまでで最悪となっています。患者70,000人以上が報告されました。専門家は、さらなる患者(の発生)を防ぐために、予防接種をしていなければ、接種することを勧めています[ここまで、第32週より]。

出典

Weekly Pacific syndromic surveillance report. Week 33, ending 20 August 2017
http://www.wpro.who.int/southpacific/programmes/communicable_diseases/disease_surveillance_response/PSS-20-August-2017/en/

Weekly Pacific syndromic surveillance report. Week 32, ending 13 August 2017
http://www.wpro.who.int/southpacific/programmes/communicable_diseases/disease_surveillance_response/PSS-13-August-2017/en/

Weekly Pacific syndromic surveillance report. Week 31, ending 6 August 2017
http://www.wpro.who.int/southpacific/programmes/communicable_diseases/disease_surveillance_response/PSS-6-August-2017/en/

Weekly Pacific syndromic surveillance report. Week 29, ending 23 July 2017
http://www.wpro.who.int/southpacific/programmes/communicable_diseases/disease_surveillance_response/PSS-23-July-2017/en/