2010年03月18日更新 インドネシアのバリ島で、狂犬病が発生しています。

2010年3月16日に公表された、CDCのTravelers' Healthに掲載された情報によりますと、インドネシアのバリ島で、狂犬病の発生が報告されています。これまで、狂犬病の事例は報告されていませんでしたが、2008年12月に狂犬病の犬の集団発生が報告され、2009年11月現在、15人の死亡者が報告されています。

動物には近寄らないようにしましょう。

もし、動物にかまれたり、引っかかれたりしたら水と石鹸で傷をよく洗いましょう。

症状がなくても、大きな傷でなくても、すぐに医療機関を受診してください。狂犬病を予防するために、複数回のワクチン接種が必要です。

仮訳文

渡航先別情報・感染予防情報