2010年05月31日更新 ガラパゴス諸島(エクアドル)でのデング熱の流行

デング熱は発熱、頭痛、全身の疼痛などの症状を示す熱性の疾患で、蚊によって媒介されます。重症になる場合がごく一部でみられます。ワクチンやこの疾患に対しての特効薬はありません。

流行状況

ガラパゴス諸島(エクアドル)の一部で、デング熱が2010年4月以来流行しています。この地域に旅行する人は、旅行の際に蚊に刺されないようにしましょう。

予防方法

蚊にさされないようにしましょう。

DEETなどの成分を含む防虫剤を使いましょう。
長袖、長ズボンを着用しましょう。
仮訳文

渡航先別情報・感染予防情報