2010年08月06日更新 アメリカでヘビ用のネズミ飼料のためサルモネラ感染が起きています。

サルモネラ感染症は食中毒の一種で、サルモネラ菌が口から入ることによって起こります。下痢、腹痛、発熱などの症状がみられます。

アメリカのMice Direct社は、販売した爬虫類用の冷凍げっ歯目飼料によって、人のサルモネラ感染が生じたことから、商品を回収しています。

日本では輸入実績はありませんが、飼料で冷凍げっ歯目を使用する際には十分ご注意ください。

仮訳文