2011年06月13日更新 チャドでポリオが流行しています。

ポリオは、感染した人の糞便から口を通して感染するウイルスによる病気で、下痢だけでなく手足がまひして動けなくなることがある病気です。
予防接種を受けていない子どもに起こることが多いのですが、免疫をもっていないと大人もかかる可能性があります。
日本では予防接種の効果もあり、ポリオの流行は最近みられていませんが、世界では今でもアフリカ、インドなどポリオが流行している地域があります。

アフリカのチャドで野生型ポリオウイルス(1型と3型)の集団発生がありました。
3型の野生型ポリオウイルスによる流行は、チャドで2007年以降継続しています。このため、チャドでは3型の野生型ポリオウイルスの流行が再確立されたと考えられています。
1型の野生型ポリオウイルスによる流行は、ナイジェリア北部から新たに持ち込まれたことによって、2010年9月に始まり、以来激化しています。もともとンジャメナ地域に限定されていましたが、2011年に中央アフリカとカメルーンとの国境地域を含む南部、スーダンと国境を接する地域を含む東部へと、国内の他の地域へ広がっています。
サウジアラビアへのメッカ巡礼が11月前半に始まると予想されており、巡礼者が現在、アフリカ西部とアフリカ中央部を動き始めることが予期され、ポリオの感染拡大の危険がさらに高まっています。
今後、国際的にポリオの感染が広がる可能性があります。
 

チャドに旅行する人へ(WHOの推奨より)

・定期予防接種(*日本では経口生ワクチン2回)だけでは不十分です。少なくとも出発前に追加接種を1回受けましょう。また、過去に3回あるいはそれ以上のワクチン接種を受けた方でも、出発の前にもう1回接種を受けることをWHOは推奨しています。
(日本では、特に昭和50年~52年生まれの方はポリオのワクチン効果が低かったことが分かっています。追加接種を受けておくことをお勧めします。)
・ポリオワクチンを受けていない方は、医師にご相談の上、可能な限り複数回接種を受けましょう。

 食べ物に気をつけましょう

飲食の際には、完全に火が通り、温かい状態で出されたものだけを食べて下さい。
乳製品は殺菌処理されたもののみを口にするようにしましょう。
果物や野菜は安全な水で洗い、自分で皮をむいたものだけを食べて下さい。
飲み物は、ボトル入りの飲料や最低1分間沸騰させた水に限るようにしてください。水道水やわき水、氷は避けましょう。

 手をしっかりと洗いましょう

こまめに石けんときれいな水を使って手洗いをするようにしましょう。
石けんやきれいな水が使えない場合には、手洗い後、殺菌用のアルコールを含んだハンドジェルを使ってください。

→ FORTH 「食べ物・水にご注意を!」