2018年02月02日更新 ポリオ・ワクチンの接種への取り組み-アフガニスタン

 2018年1月29日付けでWHO東地中海地域・アフガニスタン事務局より公表された記事に、ポリオ・ワクチンの接種への取り組みが報告されています。

記事の概要

 アフガニスタン保健省は、WHO、UNICEFとともに、アフガニスタン21州の(感染)ハイリスク地区で、5歳未満の児童610万人にポリオの予防接種を行う全国イニシアチブ・デー(SNID)キャンペーンを開始しました。

 このキャンペーンでは、南部および南東部のすべての州、東部の州のほとんどの地区、カブール市など全国で指定された(感染)ハイリスク地区、で実施されます。このキャンペーンは、昨年12月に行われたワクチン接種ラウンド(巡回)では接種できなかったBaghlan(バグラーン州)の2つの地区Baghlan-JadidとKhost-Feringでも実施される予定です。これら2つの地区では、87,000人の子どもたちが予防接種を受けます。

 「野生型ポリオ・ウイルスの激しい感染伝播があるという事実、特に南部および東部地域での事実は、5歳未満の子どもたち全てに対し、早急にキャンペーン中に予防接種を行う必要があることを強く示しています。私たちはすべてが、子どもたちが健康であり、ポリオからの保護を保証されるべきことに全力を尽くさなければなりません。」と公衆衛生大臣Ferozuddin Feroz博士は述べています。

 キャンペーン期間中に、研修を受けた5万人を超えるポリオ関係者が自分たちの地域社会の家庭1軒ずつを回って、子どもたちにワクチンを接種していきます。金曜日には、ポリオ・チームが、すべての子どもたちが確実にワクチンを接種し、保護できるように、ワクチン接種者が初めて訪れたときにワクチン接種を受けられなかった全ての子どもたちの家庭に、再訪問することになっています。

 ポリオ・ワクチンは、安全で、睡眠や病気の子ども・新生児に対しても副作用がありません。また、ポリオ・ワクチンは、国内および世界のイスラム学者からも強く支持されています。

 アフガニスタンでは既に2018年に、Nangarhar(ナンガハール州)Kama地区でポリオ患者1人が確認されました。ここでは、16か月の女児にこの病気が発生しています。現在、始まっているキャンペーンは、2018年を通して国とその下部行政組織とで行われる予防接種キャンペーン10企画のうちの最初の企画です。これらの取り組みのゴールは、今年中に、アフガニスタンから完全にポリオを根絶することです。

出典

EMRO/WHO. News, Afghanistan. 29 January, 2018
6.1 million children to be vaccinated against polio this week
http://www.emro.who.int/afg/afghanistan-news/61-million-children-to-be-vaccinated-against-polio-in-high-risk-districts-this-week.html