2018年02月19日更新 ノロウイルスQ&A-WPRO

 旅行中の胃腸障害は、旅の楽しみを半減させてしまいます。このようなトラブルも原因を知っているのと知っていないのでは、遭遇する確率が大きく変わってきます。胃腸障害を起こす数々のトラブルのうち、ノロウイルスに関するQ&AがWHO西太平洋事務局より、出されています。

ノロウイルスって何?

 ノロウイルスは、身近で下痢や嘔吐を引き起こすウイルス感染症の原因です。この軽度から中等度の症状を起こす病態は、一般に、治療しなくても数日以内に回復します。しかし、幼い子どもやお年寄り、免疫機能が障害されている人の中では、病態が重篤となり合併症を起こすことがあります。

自覚症状・他覚症状にはどんなものがありますか?

 典型的な症状には、下痢と嘔吐があります。この他の一般的な症状には、発熱、嘔気、腹痛、頭痛、体幹痛などがあります。症状は最大で72時間続きます。ノロウイルスに感染した後、その人は、症状がなくても最大3週間も感染力を維持しています。

ノロウイルスには、どうようにして罹りますか?

 ノロウイルスを含んだ食べ物や飲み物を取り込んだり、ウイルスの付着した物体やその表面に触れたりすることで、感染します。ノロウイルスは、人や体液と直接接触することで、人から人へと簡単に拡がります。

どうようにしてノロウイルス感染から自分自身や他の人を守ればいいですか?

1.適正な手指衛生の実践。石鹸と水で頻繁に手を洗ってください。特に、食べ物を準備したり食べたりする前や、トイレを使用した後には手を洗ってください。
2.石鹸と水は、手指衛生上、感染を防ぐための適正な方法です。ノロウイルスの流行に対して、消毒剤での手の消毒は、石鹸と水での手洗いの代わりにはなりません。
3.外食するとき、自宅で料理を準備するときは、衛生習慣および食品の準備を適正な手順で行ってください。
・食品を準備する領域は、清潔で、食品を取り扱う者は清潔でなければなりません
・生モノと調理された物は離して置く必要があります
・食品を十分に調理し、繰り返し加熱しなければなりません
・すぐに食べられる食品は、室温で2時間以上は置かないでください
・生野菜や果物は、食べる前に丁寧に洗って、皮を剥くようにしてください
4.飲み水はボトル入りか、缶入り飲料だけにしてください。
5.下痢や嘔吐の症状のある人との接触は避けてください。病気の人を介助するときには、きちんと手を洗ってください。
6.すべての物の表面を徹底して清潔にし、その際には、次亜塩素酸ナトリウムを含む家庭用漂白剤を使って消毒することが必要です。消毒剤の使用および希釈する際には、製造元の指示に従ってください。
7.すべての衣服および/または嘔吐物や便で汚れた洗濯物は、直ぐに(注意深く)取り分けて、洗浄することが必要です。

病気に罹ってしまったらどうすればいいですか?

 下痢、嘔吐、嘔気、腹痛、発熱などの症状があるとき:
・もし、病気に罹ってしまい、3日以上の下痢、血便、高熱、その他にも自分の全身状態に懸念することがあるときには、治療のための受診をしてください。
・症状が治まるまで、自分自身を隔離して、他の人との接触を避けてください。症状がある間、また症状が悪化してから最低2日間、できればもっと長く、他の人のために食物を準備し、取り扱うことは避けてください。
・水分補給の状態を保ってください。清潔な飲み水、経口補水液、刺激の少ないお茶・スープ、その他・安全な水分補給物など、十分な量の水分を補給するようにしてください。コーヒーや極端に甘くした飲み物、薬用茶、アルコールなど、身体から水分をより多く排出させる傾向のある飲み物は避けてください。

出典

WPRO. Media Centre. Updated 14 February 2018
Norovirus: Questions and answers
http://www.wpro.who.int/outbreaks_emergencies/norovirus_questions_and_answers/en/