病気にならないために

乗り物よいを防ぐ

乗り物よいを防ぐ乗り物よいを起こしやすい人にとって、海外旅行での移動は頭の痛い問題です。
乗り物よいは、体のバランス感覚をつかさどる内耳からの情報処理が、目から入ってくる刺激などにより混乱してしまうことによって生じると考えられています。

まずは、乗り物よい対策として簡便にできる方法を試してみましょう。

よい止め薬

一般的には「抗ヒスタミン薬」と呼ばれる薬が使われますが、効き目の強いものは眠気が強い傾向があります。市販されていないタイプの薬で、医師が処方できるものもあります。
小児や妊婦には危険な薬もありますので、注意書きを十分に読んでいただくか、かかりつけ医にご相談ください。