感染症についての情報

腸炎ビブリオ Vibrio parahaemolyticus infection

腸炎ビブリオ感染症は、食中毒の一種です。

どうやってうつる

腸炎ビブリオ菌に汚染された水や食料を摂取することによりうつります。特に汚染された魚介類の摂取によりうつります。

症状

感染して12時間程度の症状のない期間があった後に激しい腹痛、水様性の下痢が見られます。しばしば発熱、嘔吐や吐き気が見られます。高齢者では重症化し、まれに死亡することがあります。

治療

症状を軽くするための治療が行われます。

予防

衛生状態がよくないレストラン等では、加熱されていない食品(特に魚介類)を避けるようにしましょう。一旦調理されたものが再度汚染され、腸炎ビブリオ感染症を引き起こした例もあります。加熱調理された直後のものを食べるようにしましょう。

危険のある地域

世界中で発生が見られます。

さらに詳しい情報