感染症についての情報

Q熱 Q fever

Q熱は、Q熱をおこす細菌にうつることによってかかる病気で、人から人へうつることもあります。

どうやってうつる

主として、Q熱の細菌をもっている動物に接触したり、それによって汚染されたほこりを吸いこむことによりうつります。

症状

2~3週間の症状のない期間のあと、悪寒、発熱、頭痛、筋肉痛や関節痛がおこります。悪化すると内臓に異常がおこることがあります。また妊娠している女性で流産がおこることがあります。免疫能が下がっている人では慢性化することがあります。また、もともと心臓の弁に病気のある人などで、心臓に感染し重い症状が生じることがあります。

治療

抗生物質の投与が行われます。

予防

予防できるワクチンや薬剤はありません。流行のある地域では、動物にさわるのを控え、飼育している場所にも近づかないようにしましょう。特に免疫能に問題がある人は、動物への接近を控えるようにしましょう。また、殺菌していない乳製品の摂取を避けましょう。

危険のある地域

世界中に発生しています。

さらに詳しい情報