TOP > 検疫所の業務 > 予防接種業務 > 再発行手続きについて
紛失による再発行は、原則「接種日から10年以内」です。
再発行依頼のあった黄熱予防接種国際証明書を郵送するために、以下の手順に沿って下さい。


お電話にて再発行依頼を受けましたら、広島検疫所高知出張所での接種の記録を確認後、申請書等を送付いたします。
※申請書は下記ボタンからもダウンロード出来ますが、必ず当所に再発行依頼の電話を頂いてからダウンロードして下さい。
予防接種に関する申請書|再発行用
 
お手元の「予防接種に関する申請書」に「申請書の記入例」を参照し、必要事項をご記入下さい。
 
当所に、以下のものをご返送下さい。
  1. 予防接種に関する申請書
    (手順2でご記入頂いたもの)
  2. 返信用の封筒
    (証明書を送付するご住所等をご記入のうえ、返信用の84円切手を貼付して下さい)
  3. 880円分の収入印紙
    (証明書発行の手数料です。必ず釣銭が発生しないよう同封して下さい。)
    ※収入印紙は申請書に貼らずに同封して下さい。
  4. パスポートのコピー
    (名前のアルファベッド綴りと生年月日を確認するため)
    ※改姓のために再発行される方のみ、旧姓の黄熱証明書も同封して下さい。
  5. 現在所有している黄熱証明書
    (改姓など、記載事項変更の場合は、現在お持ちの証明書を同封して下さい。)
 
当所に上記書類が届きましたら、証明書を発行し郵送いたします。
▲ このページのトップへ


また、再発行手続きをされる方が、証明者本人でない場合、委任状が必要となります。
委任状は下記からダウンロードして頂き、必要事項をご記入のうえ、ご持参下さい。
委任状|再発行手続き用
▲ このページのトップへ

< プライバシーポリシー < ダウンロード