名古屋検疫所 | Estação de Quarentena de Nagoya | Nagoya Quarantine Station

船舶衛生検査

 国際保健規則(IHR)に基づき、船舶を介した感染症や公衆衛生上の危害の拡大を防止するため、船舶の総合的衛生管理状況を確認し、衛生状態に応じて船舶衛生管理(免除)証明書の交付や衛生状態の改善指導を行います。

検査の受付

 船舶衛生検査の申請者は、当該船舶の入港予定日時、検査希望時間等をご確認の上、以下の区分(①検査申請、②再検査申請、③延長措置申請)に応じた書類を揃えて検査前々日(土日祝日年末年始は含みません)までに管轄の検疫所まで提出してください。詳細については、検査を実施する検疫所に確認をお願いします。

 なお、検疫業務の状況等により、申請に対応できない場合がありますので予めご了承ください。

名古屋港
衣浦港
三河港
福江港
名古屋検疫所 検疫衛生課
電話 052-661-4131
FAX 052-661-4136
(受付時間 08:30-17:00)
清水港
田子の浦港
安良里港
焼津港
御前崎港
名古屋検疫所清水検疫所支所 検疫衛生課
電話 054-352-6012
FAX 054-353-8803
(受付時間  08:30-17:00)
四日市港
尾鷲港
勝浦港
新宮港
名古屋検疫所四日市検疫所支所
電話 059-352-3574
FAX 059-351-7666
(受付時間  08:30-17:00)

※受付は土日祝日及び年末年始は除きます。

①船舶に対する衛生検査の申請

検査前々日までに提出が必要な書類


検査当日に申請書と手数料(収入印紙)を添えて提出してください。

②船舶に対する衛生検査の再検査申請

検査前々日までに提出が必要な書類


検査当日に申請書と手数料(収入印紙)を添えて提出してください。

③船舶衛生管理(免除)証明書の延長措置申請

事前に提出が必要な書類


措置当日に申請書と手数料(収入印紙)、既存の船舶衛生管理(免除)証明書原本、申告書原本、(仮)検疫済証(写)又は明告書(写)、船舶国籍証書(写)、国際トン数証書(写)、船舶の詳細、運航スケジュールを添えて提出してください。

手数料

船舶の全部に対する衛生検査手数料
総トン数500トンまで 15,900円
総トン数1,000トンまで 25,200円
総トン数5,000トンまで 31,400円
総トン数10,000トンまで 34,800円
総トン数50,000トンまで 48,300円
総トン数50,000トン超過 56,900円
(貨物船にあっては48,300円)
証明書の交付 880円

※令和元年10月1日付改正検疫法施行令による

事前準備書類リスト

 船内での検査を効率的に実施するため、事前準備書類を用意してください。

【参考資料】