総務課

  ○庶務係
職員の人事、公文書類、研修等に関することを担当しています。
  ○経理係
会計、物品、営繕に関することを担当しています。



検疫衛生課

1.検疫業務
○船舶・航空機の検疫

 検疫法に基づき、国内に常在しない感染症(検疫感染症)の侵入を防止するため、海外から来航するすべての船舶及び航空機に対して、検疫を行っています。
臨船検疫


○予防接種
 海外の一部地域で流行している黄熱の予防接種を実施し国際証明書(イエローカード)を交付しています(現在は中部空港検疫所支所のみで実施しています)。
 また、海外の感染症情報の提供や海外渡航時に必要な予防接種などの健康相談も行っています。
予防接種


2.衛生業務  
○船舶の衛生検査

 国際航行する船舶の長や船舶代理店等からの申請業務として、国際保健規則に基づき、船舶を介した感染症や公衆衛生上の危害の拡大を防止するため、船舶の総合的衛生管理状況を確認し、衛生状態に応じて船舶衛生管理(免除)証明書の交付や衛生状態の改善指導等を行っています。
衛生検査


○港湾衛生調査
 検疫感染症等を媒介する動物(ネズミや蚊等)が船舶や航空機を介して国内へ侵入・まん延することを防止するため、港湾及び空港区域において年間を通じ計画的に捕獲調査等を行い外来種の侵入監視と在来種の生息状況の確認を行っています。ねずみ族の調査



食品監視課

輸入食品監視業務
   ○届出の審査

 輸入食品等の届出に対し、食品衛生法に適合しているか否か、原材料、製法、添加物等について審査を行います。届出によっては、命令検査、衛生検査(現場検査、モニタリング検査)を指示したり、自主検査を指導します
   ○輸入相談指導
 食品等の輸入者や関係事業者の自主的な衛生管理の推進を図るよう、輸入食品等の安全性確保の取り組みに必要な情報提供および指導を行っています。



検査課

1.輸入食品の検査
○微生物学的検査

 食品衛生法で定められている食品の成分規格(冷凍食品や食肉製品などの細菌数の測定や大腸菌の有無など)の検査を行っています。
微生物学的検査


○理化学的検査
 食品に含まれる食品添加物(保存料、着色料、漂白剤、酸化防止剤など)の検査や成分規格(食肉製品などの亜硝酸根)の検査を行っています。
理化学検査


2.検疫感染症や港湾衛
  生調査に
関する検査      
 検疫時に発熱等があり検疫感染症が疑われる方のマラリアやデング熱などの検査を行っています。
 また、衛生調査で捕獲されたネズミや蚊等の同定(種類を特定すること)や、ペストやデング熱などの病原体保有検査を行っています。