名古屋検疫所 | Estação de Quarentena de Nagoya | Nagoya Quarantine Station

新型コロナウイルスの国内拡大に伴い、黄熱予防接種を当面の間中止します

 2020年4月現在、新型コロナウイルス感染症の拡大が国内で続いており、4月7日には新型インフルエンザ等特別措置法に基づく緊急事態宣言が7都府県に対して行われました。

 愛知県は現時点では政府による緊急事態宣言の対象とはなっていませんが、4月10日に県独自の判断による「愛知県緊急事態宣言」を発出しました。

 「愛知県緊急事態宣言」で実施される措置には、外出の自粛(「生活の維持に必要な場合を除き、外出の自粛を強く要請する」)が含まれています。

 また、黄熱予防接種は海外渡航でのみ必要ですが、2020年3月25日には外務省が全世界への「不要不急の渡航の取り止め」(レベル2)を呼びかけ、同3月31日には感染者が増加している49か国・地域を「渡航中止勧告」(レベル3)の対象へと引き上げました。

 さらに、2020年4月現在、世界中の殆どの国・地域で何らかの入国制限等を行っています

 これらの状況を踏まえ、中部空港検疫所支所では、4月15日から当面の間、黄熱予防接種の新規の予約受付を停止します

 再開時期については、国内の流行状況及び緊急事態宣言の更新又は解除等から総合的に判断します。

 ご不便をおかけしますが、事情をご理解いただきますようお願いいたします。