【質問票記入のお願い】

 

当検疫所では、入国時に、検査などの必要性や健康状態の確認、入国後の健康フォローアップ等に必要な情報を「質問票」により収集しています。

 

検疫を受ける際に、必要な事項を記入していない、あるいは質問票を持っていない方がおり、受付台で記入をすることで、検疫の流れが止まり他の乗客の皆様に余分なご負担が発生しております。

 

検疫所では航空会社に対して、航空機内で質問票を配布し記入を頂くよう依頼していますが、

「航空会社にそんな指示をされるいわれはないと拒否される」

「筆記用具がないので書けないと言われた」

「無視される」「寝たふり」

などを理由にご記入いただけない方がいるとの報告をいただいています。

 

 質問票を記入して入国していただけないと事前に正しく質問票に記入をいただいている他の乗客の方々のご迷惑となりますので、受付の際、質問票が未記入であったり質問票を持参されていなかったりする場合には、受付台とは別の場所でご記入いただき、順番待ちの列の最後尾に並び直していただくこともありますのでご注意ください。

 

なお、質問票は検査対象地域から来航する航空機内で準備されている他、下のリンクからダウンロードし、印刷したものもご使用可能ですので到着前までに正しく記入し、ご準備ください。

 

質問票のダウンロード