大阪検疫所食品監視課のホームページです。

電話でのお問い合わせはTEL.06-6571-3523

〒552-0021 大阪市港区築港4丁目10番3号

用途別規格(容器包装詰加圧加熱殺菌食品)


 容器包装詰加圧加熱殺菌食品(缶詰食品又は瓶詰食品を除く。) の容器包装の用途別規格は、以下のとおりです。

 容器包装詰加圧加熱殺菌食品の容器包装にあつては、次に掲げる条件のすべて(封かんが巻締めにより行われた容器包装にあつては(4)の条件を除く。)を満たすものでなければならない。
(1)遮光性を有し、かつ、気体透過性のないものであること。ただし、内容物が油脂の変敗による品質の低下のおそれのない場合にあつては、この限りでない。
(2)水を満たし密封し、製造における加圧加熱と同一の加圧加熱を行つたとき、破損、変形、着色、変色などを生じないものであること。
(3)強度等試験法中の耐圧縮試験を行うとき、内容物又は水の漏れがないこと。
(4)強度等試験法中の熱封かん強度試験を行うとき、測定された値が23 N 以上であること。ただし、箱状の容器包装であつて、強度等試験法中の内圧強度試験を行うとき、破裂時の最大圧力が20 kPa以上であるものについては、この限りでない。
(5)強度等試験法中の落下試験を行うとき、内容物又は水の漏れがないこと。ただし、容器包装が小売のために包装されている場合は、当該小売のための包装の状態のまま試験を行うこと。




「輸入食品関係参考情報」ページの「器具、容器包装の規格基準」に戻る


大阪検疫所食品監視課

〒552-0021
大阪市港区築港4丁目10番3号
大阪港湾合同庁舎5階

 月曜日~金曜日(年末年始、祝日を除く)
  8:30~17:15
   TEL.06-6571-3523
   FAX.06-6571-3625

【輸入食品相談指導室】
・相談時間
 月曜日~金曜日(年末年始、祝日を除く)
  8:30~12:00
  13:00~17:15
   TEL.06-6571-3554
   FAX.06-6571-3604



 →アクセス