仙台検疫所

黄熱ワクチンの接種を希望される方へ

●黄熱ワクチンStamaril®に関するお知らせ

 国による承認を得ている唯一の黄熱ワクチンは、米国サノフィパスツール社が製造し、サノフィ株式会社が販売する「黄熱ワクチン」(YF-Vax®)です。
 現在、製造元である米国サノフィパスツール社により、「黄熱ワクチン」YF-Vax®を新たな製品へ切り替える準備が進められており、新製品への切替えまでには時間を要するため、2018年11月頃には「黄熱ワクチン」(YF-Vax®)の供給に不足が生じる見込みです。
 そのため仙台空港検疫所支所は、黄熱に対するワクチン接種を必要とする方に、接種を受ける機会を継続して提供するため、国立国際医療研究センターが中心となって実施する特定臨床研究に参加し、未承認薬である黄熱ワクチンStamaril®(以下、「スタマリル」とします。)を接種することにしました。

●特定臨床研究について

 研究では、フランス・サノフィパスツール社が製造する「スタマリル」を輸入して黄熱のワクチン接種を希望される方に受けていただき、その安全性を確認します。「スタマリル」の予防接種を受けた場合でも、予防接種証明書(イエローカード)はこれまでと同様に交付されます。

●研究課題名

 「黄熱に対するワクチンStamaril®被接種者における安全性情報収集のための研究」
 研究代表医師  国立国際医療研究センター 国際感染症センター
         国際感染症センター長 大曲 貴夫

研究期間  2018年11月19日から2019年5月31日頃までを予定
「スタマリル」について

 販売名 :Stamaril®
 一般名 :弱毒性生黄熱ウイルス(17D-204株)
 製造販売:サノフィパスツール社

説明補助ビデオ

https://www.youtube.com/watch?v=Rt0SQHWwnYA&feature=youtu.be


◎説明文書および同意文書◎

黄熱(スタマリル)の予防接種を希望される方は必ずお読みください!

説明文書

スタマリルについてのお話(お子さん用)

研究参加同意文書

◎Q&A→クリック

*以上の文書を全てお読みになった上で、接種を希望される方は予約してださい。
☆予約についてはこちら→クリック

◎参考◎

関連ページ
「黄熱に対するワクチンStamaril®被接種者における安全性情報収集のための研究」の実施について(国立研究開発法人 国立国際医療研究センター(NCGM))
→http://www.ncgm.go.jp/news/2018/20180914.html
黄熱ワクチンYF-Vax®の供給及び黄熱ワクチンStamarilRの臨床研究に関するお知らせ(FORTH)
→https://www.forth.go.jp/news/20180918.html

仙台検疫所

検疫所では、海外で発生している感染症(インフルエンザ(H5N1)、ペスト、ウイルス性出血熱など)が、人や船・航空機、輸入される動物を介して、国内に侵入することを防止するために、活動しています。
また、日本ではあまり馴染みのない海外で流行している感染症についての情報を提供したり、海外渡航される方に対して、感染症にかからないようにするために、予防接種を行っております。
さらに、輸入食品の安全性を水際で確保するために、輸入食品監視も行っています。