仙台検疫所

予防接種を受けられる方へ


接種場所  独立行政法人国立病院機構
仙台医療センター
宮城県仙台市宮城野区宮城野2-8-8 
 独立行政法人国立病院機構
盛岡病院

岩手県盛岡市青山1-25-1
アクセス ・JR仙石線「宮城野原駅」3番出口より徒歩3分
・仙台駅前から仙台市営バス「国立病院前」下車徒歩1分
           細はこちら
・岩手県交通バスJR盛岡駅前バス乗り場9番「南青山線」または、「滝沢・病院線」の「滝沢営業所行」または、「滝沢市役所行」に乗車、「国立病院前」で下車徒歩1分(所要時間15~20分)
           詳細はこちら
当日の受付 14:00~14:30
時間厳守でお願いします。

1階の外来受付カウンター(正面玄関左側)にて受付後、2階の海外旅行外来(呼吸器内科に併設)の受付窓口へお越しください。
14:00~14:30
時間厳守でお願いします。

1階の外来受付カウンター(正面玄関左側)にて受付後、1階奥の海外旅行外来(内科に併設)の受付窓口へお越しください。
当日お持ちいただくもの  共通 ・予防接種記録(お持ちの方)
・小児:母子手帳
・16歳以上20歳未満の方は、◎保護者の同意書(保護者同伴の場合は不要です)

問診票
 ダウンロードの上、記載してご持参いただけます。※体温は来院時に測定します。
(当日ご用意しておりますので、来院時に記載いただくことも可能です。)
黄熱の
予防接種を受けられる方
・収入印紙(¥11,180)
※事前に郵便局等で、過不足なくご購入の上、持参してください。(おつりが出せないため)
・パスポートもしくは写真のあるページの写し(証明書の記載内容確認のため)

◎申請書
 ダインロードの上、記載してご持参いただけます。
(当日ご用意しておりますので、来院時に記載いただくことも可能です。) 
 黄熱の
予防接種以外の
予防接種を受けられる方
 ・現金またはクレジットカード
(黄熱以外に実施する予防接種の
 金額)
予防接種の金額はこちら
 ・収入印紙
(黄熱以外に実施する予防接種の
 金額)
予防接種の金額はこちら
注意事項  予防接種を受けるにあたって *予防接種当日、風邪症状や発熱があった場合、また体調がすぐれない場合は接種できないことがあります。
*受付時間は14:00~14:30です。時間厳守でお願いします。
*来院できないときや遅れそうな場合は仙台空港検疫所支所まで速やかに連絡してください。
*(子どもの場合)予防接種当日の朝、体温測定をしてください。発熱があった場合は仙台空港検疫所支所にご連絡ください。
*16歳未満の方は保護者の同伴が、16歳以上20歳未満の方は保護者の同伴または同意書が必要です。
予防接種を受けた後について  *体調に変化がないかを確認するため、接種後30分間は待機していただきます。
*接種当日は、飲酒や激しい運動は避け、注射した部分を清潔に保ってください。入浴は差し支えありませんが、注射した部分をこすらないようにしてください。
*接種後10日間くらいは、体調に注意してください。接種した部分が赤く晴れたり、痛みやかゆみがあったり、また、発熱、筋肉痛、頭痛、関節痛、背中の痛み、だるさなどが見られることがあります。
 症状が増強する場合には医師の診察を受けるとともに、仙台空港検疫所支所にご連絡ください。
*黄熱やMR(麻しん・風しん混合ワクチン)など、生ワクチンの予防接種を受けた場合は、接種後27日の間隔をおいてから他の予防接種を受けてください。また、女性の場合、接種後2ヵ月は避妊してください。
*A型肝炎・B型肝炎・破傷風・日本脳炎・狂犬病など不活化ワクチンの予防接種を受けた場合には、6日の間隔をおいてから他の予防接種を受けてください。   

仙台検疫所

検疫所では、海外で発生している感染症(インフルエンザ(H5N1)、ペスト、ウイルス性出血熱など)が、人や船・航空機、輸入される動物を介して、国内に侵入することを防止するために、活動しています。
また、日本ではあまり馴染みのない海外で流行している感染症についての情報を提供したり、海外渡航される方に対して、感染症にかからないようにするために、予防接種を行っております。
さらに、輸入食品の安全性を水際で確保するために、輸入食品監視も行っています。