年別のニュース
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2014年のニュース

パキスタン渡航者へのポリオワクチン接種について (医療機関向け)

 野生型ポリオの国際的拡大に関するWHOの声明を受け、パキスタンに4週間以上滞在後、同国を出国する渡航者に対して、出国時に1年以内に接種したポリオワクチンの接種証明書の提示が、パキスタン政府より求められることがあります。

 医療機関において、ポリオワクチン接種を希望するパキスタンへの渡航者に対して同ワクチンの接種を行う際には、在パキスタン日本大使館のホームページ「在パキスタン日本国大使館よりお知らせ」に記載のある「国外渡航に伴うポリオワクチン接種の現状」(下記URL)をご参照下さい。尚、情報は適宜更新されるため、最新の情報をご確認ください。

「在パキスタン日本大使館よりお知らせ」
http://pkembjapan.blogspot.jp/

世界保健機関(WHO)の定める予防接種証明書の様式については、「International certificate of vaccination or prophylaxis」(下記URL)をご参照ください。
http://www.who.int/ihr/ports_airports/icvp/en/

 尚、日本語によるひな型(PDFへ)を参考までに掲載しますが、当ひな形を用いて発行された予防接種証明書が、パキスタンからの出国を保証するものではないことについてはご留意ください。

参考

FORTH最新ニュース
野生型ポリオの国際的拡大に関する国際保健規則(IHR)緊急委員会会議でのWHO声明
http://www.forth.go.jp/moreinfo/topics/2014/05071419.html