2012年09月24日更新 英国で新たなコロナウイルス感染症が確認されました

 2012年9月23日に公表されたWHOの情報によりますと、2012年9月22日、英国はサウジアラビアとカタールへ渡航歴があり、腎不全を伴う急性呼吸器症候群の患者1人について、WHOへ報告しました。

 患者は49歳のカタール人の男性で、元来健康でした。発症する前にサウジアラビアへの渡航歴があり、2012年9月3日に症状が現れました。9月7日にカタールのドーハにある病院の集中治療室に入院し、9月11日にカタールから英国へ緊急移送されました。
 英国健康保護局(HPA)で検査が行われ、新たなコロナウイルスと確認されました。

 HPAはこの患者から分離されたウイルスと、オランダのエラスムス大学医療センターで以前解読された配列とを比較しました。オランダで分離されたウイルスは、今回報告された患者よりも前に今年死亡した60歳のサウジアラビア人の肺組織から得られたものです。この比較によって、1つのヌクレオチドが不一致でしたが、99.5%が同一であることがわかりました。

 コロナウイルスは、一般的な風邪やSARSの原因となるウイルスを含む、大きな科(種類)に属します。これらは新たなコロナウイルスであることから、WHOは現在、この2人の確定患者の公衆衛生上の影響を決定するため、更なる情報収集を行っています。

 これらの結果から、WHOはいかなる渡航制限も推奨していません。

 2012年のメッカ巡礼に関する要件や推奨事項は、以下のサイトで入手できます。
 FORTH<新着情報> メッカの巡礼の時期にサウジアラビアへ渡航される方へ

出典

WHO(GAR):Novel Coronavirus infection in the United Kingdom
http://www.who.int/csr/don/2012_09_23/en/index.html