2012年11月22日更新 ミクロネシアでデング熱が流行しています

 外務省在ミクロネシア日本国大使館によりますと、ミクロネシアのコスラエ州では,9月26日から11月11日までの間に、デング熱感染が疑われる患者が230人発生し、このうち85人が陽性と確認されています。死亡例やデング出血熱の報告はありません。コスラエ州の全人口(6,616人)比から,かなりの高い感染率とのことです。

 ミクロネシア:コスラエ州におけるデング熱の流行 掲載情報ページ

出典

外務省 海外安全ホームページ
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo.asp?infocode=2012C360