2012年11月26日更新 新種のコロナウイルス感染症について(更新3)

 11月23日に公表されたWHOの情報によりますと、WHOは新種のコロナウイルスに感染した患者が新たに4人(このうち1人が死亡)発生したとの報告を受けました。患者はサウジアラビア(死亡者1人を含む3人)とカタール(1人)の強化サーベイランスの中で確認されました。これまでの確定患者は6人となりました。

 感染源となりそうな原因や感染経路、人から人への伝播の可能性を調べるために、疫学、臨床管理、ウイルス学の領域で調査が続けられています。最近、確定された患者の濃厚接触者は特定され、経過観察されています。

 これまでに、疫学的な関連性がみられたのは、最近、サウジアラビアで確定された2人の患者のみです。この2人は同居家族です。初動調査では、この2人の症状は似ていました。1人は死亡しましたが、もう1人は回復しました。

 さらに、この家族で、別の2人に同様の症状がみられ、1人は死亡し、もう1人は回復しました。回復した人の検査結果では、新種のコロナウイルスは陰性でしたが、死亡した人の検査結果は保留とされています。

 WHOは、新種のコロナウイルスと、ウイルスによる感染症の特徴をさらに解明するために、サウジアラビア政府、カタール政府、その他の国際保健の関係機関と連携して対応しています。ウイルスの特性を解明するためには、さらなる疫学的・科学的な研究が必要です。

 WHOは、加盟国に対し、重症急性呼吸器感染症のサーベイランスを継続するように奨励しており、現在、新種のコロナウイルスに関する症例定義とガイダンスを再検討しています。さらに詳細な情報が得られるまでは、ウイルスが、確定患者が確認されている2か国のみならず広範囲に広がっているかもしれないと考えるのが賢明です。加盟国は、この2か国への渡航歴やその他の関連性がなくても、原因不明の肺炎患者には新種のコロナウイルスの検査を検討すべきです。さらに、重症急性呼吸器感染症の集団発生や、医療従事者の重症急性呼吸器感染症の患者発生は、世界のどこで起こったとしても、完全に調査すべきです。

 WHOに報告された確定患者6人のうち4人(このうち2人は死亡)はサウジアラビア、2人はカタールから報告されています。

出典

WHO(GAR):Novel Coronavirus infection – update
http://www.who.int/csr/don/2012_11_23/en/index.html

参考

<FORTH新着情報>

新種のコロナウイルス感染症について(更新2)

新種のコロナウイルス感染症について(更新1)

英国で新たなコロナウイルス感染症が確認されました