2012年12月03日更新 新種のコロナウイルス感染症について(更新4)

 11月30日に公表されたWHO(世界保健機関)の情報によりますと、11月28日にサウジアラビアからWHOに報告された、新種のコロナウイルスに感染した患者の死亡例に続き、ヨルダンから2人の死亡例が報告されました。これまでの確定患者は9人となりました。

 サウジアラビアから報告された最近の確定患者は今年10月に発生しており、以前に報告された確定患者2人の家族内で発生しました。

 ヨルダンの2人の患者は今年4月に発生しました。当時、ヨルダン国内で重症の肺炎患者が数人発生しており、ヨルダン保健省は速やかに、WHOの新興・再興感染症コラボレーションセンターである米海軍医学研究部隊(NAMRU-3)に検査について迅速な支援を要請しました。米海軍医学研究部隊はヨルダンに行き、患者集団から採取された検体を調べました。

 4月24日、米海軍医学研究部隊はヨルダン保健省に、いずれの検体も既知のコロナウイルスや他の呼吸器感染症を起こすウイルスは陰性であったと伝えました。当時は、まだ、新種のコロナウイルスは発見されておらず、検出する特異的な検査方法はありませんでした。

 10月に新種のコロナウイルスが発見された後、ヨルダン保健省は保存されていた検体を米海軍医学研究部隊に送付しました。米海軍医学研究部隊は、11月、2人が新種のコロナウイルスに感染した確定患者であったという検査結果を提供しました。

 ヨルダン保健省は、WHOにこれらの感染者の調査への支援を要請しました。WHO東地中海地域事務局とWHO本部からの派遣団は、さらなる疫学的なサーベイランスを支援し、重症急性呼吸器感染症(SARIs)の定点サーベイランスを強化するために、11月28日にアンマンに到着しました。

 まとめますと、WHOに報告された新種のコロナウイルスに感染したと確定された患者は合計9人となりました。5人(このうち3人は死亡)はサウジアラビア、2人はカタール、2人(2人とも死亡)はヨルダンから報告されています。

出典

WHO(GAR):Novel Coronavirus infection – update
http://www.who.int/csr/don/2012_11_30/en/index.html

参考

FORTH 新着情報
新種のコロナウイルス感染症について(更新3)