2013年02月12日更新 新種のコロナウイルス感染症について

 2月11日に公表されたWHO(世界保健機関)の情報によりますと、英国で新種のコロナウイルス(NCoV)に感染した確定患者が報告されました。患者は英国居住者で、1月26日に発症しました。呼吸器検体の検査でインフルエンザA(H1N1)pdm09と新種のコロナウイルス(NCoV)の重複感染が確定されました。患者は集中治療室に入院しています。

 初動調査の結果では、患者はパキスタンとサウジアラビアへ渡航していたことが明らかとなりました。詳しい調査は継続中です。

 英国健康保護局(HPA)は、患者の周囲と、患者が発症中に暴露した可能性のある接触者に厳しい感染制御対策を実施しています。

 これは散発的な症例であり、現在のNCoVに関するWHOのリスク評価を変更することはありませんが、新しい患者によって、ウイルスが持続していることを示しています。2月11日までに、合計10人の新種のコロナウイルス確定患者がWHOに報告されています。

 現在の状況と利用可能な情報に基づいて、WHOはすべての加盟国へ、重症急性呼吸器感染症(SARI)の監視を継続し、通常でないパターンの症例を慎重に検討するよう推奨しています。原因不明の肺炎患者、または治療に反応しない重症、進行性、合併症のある患者への新種のコロナウイルスの検査は、特にアラビア半島と近隣諸国の居住者または帰国者で考慮しなければなりません。

 重症急性呼吸器感染症の集団発生や、医療従事者の重症急性呼吸器感染症の患者発生は、世界のどこで起こったとしても、完全に調査すべきです。

 新しい患者や集団発生が起きた場合、国の保健当局とWHOの両方に速やかに報告するべきです。

 WHOは、この事例に関して入国時の特別なスクリーニングおよび渡航や貿易を制限することを推奨していません。

出典

WHO(GAR):Novel Coronavirus infection – update
http://www.who.int/csr/don/2013_02_11b/en/index.html

参考

FORTH 新着情報
新種のコロナウイルス感染症について(更新4)