2017年01月17日更新 マリ - ギニア虫症の撲滅

 2017年1月11日に、WHOは、2016年にマリで発生したメジナ虫症(ギニア虫症)患者がゼロになったと発表しました。[メジナ虫症(ギニア虫症)についてはファクトシートを参照してください。]

 2016年に世界保健機関(WHO)に報告されたメジナ虫症(ギニア虫症)患者は、合計25例となりました。 マリでは、初めて患者発生数がゼロになったと報じられました。

 「2016年のマリでの(撲滅の)成功は、マリが西アフリカでこの感染症の伝播が常在する唯一の国であったことから、メジナ虫症(ギニア虫症)を克服するための重要な試金石となっています。」とWHOのメジナ虫症(ギニア虫症)撲滅チームのDieudonné Sankara博士は述べました。「しかし、この素晴らしいニュースも、この感染症の伝播が阻止されたことを確かめるという課題で控えめなものとなっています。特に、Kidal(キダル)地域とGao(ガオ)地域では人口の流動性が高く、その人口把握が曖昧であり、マリでも少数の犬で感染が見つかっていることから調査には限界があります。」とも、博士は述べています。

 マリでは、2015年にヒトへの感染例5例が報告されました。分かっている最後の感染例は、2015年11月17日にTimbuktu地域Gourma Rharous地区で報告されました。

 2016年には、ヒトと動物の死亡例が3か国で報告されました。
 チャド   :ヒト感染例16例と感染犬1013匹
 エチオピア:ヒト感染例3例と感染犬14匹
 南スーダン:ヒト感染例6例と感染犬はゼロ匹

 2015年には、ヒトでの感染例22例が、WHOに報告されました。

 2017年1月11日に、スーダン連邦保健省が、公式にスーダンでのメジナ虫症(ギニア虫症)の終息の認定に向けた的確性を評価する国際認証チーム(ICT)の調査を受ける準備が整ったことを確認しました。

課題

 治安上の問題や住民移動がある地域で最後に残った患者を見つけ出すことは、撲滅に向けたプロセスの中で最も難しい段階です。Dracunculus medinensisに感染した犬を見つけ出すことも、もうひとつの課題として提起されます。WHOとその主となる支援組織であるカーター・センターおよび米国疾病対策予防センター(CDC)は、感染が残る3か国で犬がDracunculus medinensisに感染することに関する科学会議の勧告(Geneva、2016年3月)に取り組む各保健省の支援を行っています。

撲滅の確認と認定

 1995年以降、メジナ虫症(ギニア虫症)撲滅のための国際委員会が11回開催されました。WHOは(186の加盟国に所属する)198の国と地域にメジナ虫症(ギニア虫症)の徴候がないことを認定しました。

 これらの国のうち、12か国はアフリカのメジナ虫症(ギニア虫症)の流行危険地帯に位置しており、飲料水のインフラ整備が不十分で、地域での人口の流動性が高いことから、感染再興のリスクがあります。その12か国には、ブルキナファソ、ベナン、カメルーン、中央アフリカ共和国、コートジボワール、ガーナ、モーリタニア、ナイジェリア、ニジェール、トーゴ、ウガンダ、セネガルが含まれます。このうち、ブルキナファソ、カメルーン、中央アフリカ共和国、モーリタニア、ナイジェリア、ニジェール、ウガンダは、感染が常在する国に隣接し、感染が常在する隣国の難民を受け入れているために、非常に危険な状態です。

 WHOは、総合疾病調査・対策(IDSR)システムと完全に統合することで、これらの国々でのメジナ虫症(ギニア虫症)の調査活動を継続して支援しています。毎週または毎月のIDSRレポートを検討することで、発生地で状況把握と警戒体制が維持されています。報告される如何なる情報(噂)であっても、すべてが追跡され、調査されています。

 2016年9月に、WHOは、国際認定チームの調査訪問に先立ち、アンゴラ、コンゴ民主共和国、スーダンで、WHOに提出するための書類が最終的に確定できる水準で準備されているかを評価ための活動を行いました。また、WHOは、アンゴラとコンゴ民主共和国で、両国の認定ロードマップを実施するための取り組みも支援してきました。

 アンゴラとコンゴ民主共和国では、この感染症の調査が強化されています。現在までに報告されている患者数はゼロとなっています。

 WHOは、この(認定)委員会の勧告に従い、感染伝播が終息した国であることを認定する唯一の組織です。

出典

WHO. Highlight, Neglected tropical diseases. Programmes. 11 January 2017
Dracunculiasis eradication: Mali reports zero cases in 2016
http://www.who.int/neglected_diseases/news/Mali_reports_zero_cases_in_2016/en/