2017年03月24日更新 ジカウイルス感染症の発生国への旅行者に向けた注意情報

 WHOは、2017年3月10日付けで、ジカウイルス感染症の発生国を訪れる旅行者に向けた注意喚起の情報を公表しました。詳しくは、合わせて原文をご参照ください。

旅行者に向けて

 ジカウイルスは、主にウイルスを保有した蚊(ヤブカ属)が人を刺したときに感染します。ジカウイルスは性交渉でも感染することがあります。

 WHOは、これまでに得られた情報から、ジカウイルスが感染伝播する国や地域への渡航およびその国や地域との貿易に一般的な制限を行うべきものではないと述べてきています。

 しかしながら、WHOは、妊娠女性に対して、次に示すカテゴリー1とカテゴリー2(ジカウイルスの流行が続いている地域)には旅行すべきでないこともアドバイスしています。

カテゴリー1
 2015年以降に新たにジカウイルスが侵入した地域、もしくはウイルスが再び侵入した地域で、現在も感染伝播が続いている地域

カテゴリー2
 2015年以前にジカウイルスが流行したことがあるか、現在も流行している地域で、カテゴリー1の判定基準もカテゴリー3の判定基準も満たしていない地域。カテゴリー2には、ジカウイルスが流行している可能性があります。

カテゴリー3
 現在、感染伝播は止まっているが、今後、その伝播が起こる可能性のある地域

カテゴリー4
 媒介する蚊(ヤブカ属)の生息が確認されているが、過去にも現在も、伝播の起きた記録のない地域

 このアドバイスは、ジカウイルスに感染した妊娠女性から生まれた赤ちゃんにおいて、小頭症やその他の神経学的合併症のリスクが増加することに基づいています。小頭症とは、赤ちゃんの頭が小さいままで生まれてきたり、誕生後に頭の成長が止まってしまったりする状態のことです。

 予防対策として、いくつもの国の政府が、これまでに得られた情報の評価や地域におけるリスク要因に基づいて、自国の住民に対し公衆衛生上と旅行上の注意喚起を行っています。

ジカウイルス感染症が発生している地域(カテゴリー1とカテゴリー2)を旅行する前に注意すべきこと

 感染のリスクは、旅行しようとする国または地域によって大きく異なり、時間によっても変化します。旅行者は、医療従事者や保健衛生の担当部門は感染の発生する国からの帰国者に対してジカウイルスの感染への特別な注意を払うことが必要です。それぞれに個人が行こうとする旅行行程での感染リスク、感染したときの基本的な症状、蚊刺しや性交渉でのジカウイルスへの感染の可能性を減らすために行う適切な対策など、日頃から自分自身を診ている医師とともに、国および地域の保健当局を使って、最新のアドバイスを入手し、その情報に基づいて助言を受けておくべきです。

ジカウイルス感染症が発生している地域(カテゴリー1とカテゴリー2)を旅行している間に注意すべきこと

 男女ともに、ジカウイルスへの感染、並びに、ヒト免疫不全ウイルス(HIV)、その他の性感染症、および、予定外の妊娠を防ぐために、安全な性生活(一貫したコンドームの使用)を送るか、性生活を控えることを行う必要があります。

 旅行中の蚊刺しを防ぐために、旅行者には、次のことが勧められます
可能な限り、明るい色で、全身を覆うような衣服を身につけること
防虫剤を使用すること。虫除け剤にはDEET(ジエチルトルアミド)、IR3535(3- [N-ブチル-N-アセチル]アミノプロピオン酸エチルエステル)またはKBR3023(IcaridinやPicaridinと呼ばれている)が含まれているものを使用してください。防虫剤は露出した皮膚に塗ることも、衣類の上から使用することもできますが、ラベルの指示に従って厳正に使用しなければなりません。防虫剤と日焼け止めは一緒に使用することもできますが、その場合は、最初に日焼け止めを塗り、その後で防虫剤を使用する必要があります。
ドアや窓に一定間隔の網戸や殺虫成分で処理された網素材、もしくはドアや窓の閉鎖などのような物理的な障害物を使用すること
蚊帳の中での睡眠。特に、シマカ属の蚊の活動が活発となる日中には蚊帳を利用すること。

帰国後に注意すべきこと

 ジカウイルスのさらなる伝播を防止し、妊婦への害と胎児への影響を防ぐために、ジカウイルス感染症が発生している地域(カテゴリー1とカテゴリー2)からの帰国した者は全員、一貫して適正にコンドームを使用するか、少なくとも6か月間は(性行為を)控えるなどの安全な性生活に努めてください。

 旅行からの帰国した者は、蚊に刺されることと、そのことによって他の人に感染を広げることのないように、少なくとも3週間は防虫剤の使用を続けてください。

 妊娠女性の性交渉の相手は、より安全な性交渉を心がけるか、少なくとも妊娠中は(性交渉を)控える必要があります。

出典

WHO. Emergencies preparedness, response. Updated 10 March 2017
Information for travellers visiting Zika affected countries
http://www.who.int/csr/disease/zika/information-for-travelers/en/