2017年05月08日更新 原因不明の病気の発生での集団死亡- リベリア

 2017年5月5日に、リベリア保健省から原因不明の突然死が集団で発生したことがWHOと支援組織に報告されました。

情報の詳細

 リベリア保健省から2017年4月25日に、Sinoe(シノエ郡)で原因不明の突然死が集団で発生したことがWHOと支援組織に報告されました。この事態は、ある地域の首長の葬儀に11歳の子どもが2017年4月22日に出席した後に、下痢、嘔吐、意識混濁を現し、4月23日に病院に入院したことに始まりました。この子どもは、入院の1時間後に死亡しました。
 2017年5月4日の時点で、死亡者12人(死亡率43%)を含む患者28人が報告されました。このうち、死亡した10人を含む患者26人がシノエ郡から報告されました。残る患者2人は、Montserrado(モンセラード郡)首都モンロビアから報告され、両者ともに死亡しました。首都モンロビアの1人目の患者はシノエ郡での葬儀に出席し、2017年4月27日に発熱、頭痛、嘔吐を現しました。彼は、モンロビアの病院で亡なりました。2017年4月29日には、葬儀に出席していなかった彼のパートナーも病気に陥り、同じ日に亡くなりました。調査は現在も続けられています。
 これまでのところ、エボラ出血熱およびラッサ熱について、合計21本の検体で陰性でした。さらに、患者の検体(例えば、血液、尿、直腸診検体など)および食品サンプルを含む環境からの試料が検査され、分析されています。

公衆衛生上の取り組み

 シノエ郡の保健チームが、WHO、ユニセフ、(米国)CDC、アフリカ疫学ネットワーク(AFENET)、その他の支援組織からの協力を得て、対応に当たっています。この事態に対応するために、緊急対策チーム(RRT)が立ち上げられ、事態管理体制が活動を始めました。
 シノエ郡の患者は、郡都Greenvilleにある地元の病院で治療を受けています。最初の調査が緊急対策チームによって実施され、感染の発生した地域と周辺の地域、および葬儀に出席した人々に対して、積極的な患者の捜索が行われています。モンセラード郡では、2017年4月22日にGreenvilleで埋葬に参加した者42人が全員厳重に監視されています。また、モントセラード郡で死亡した2人との濃厚接触者も厳重に監視が行われています。
 リベリア国立公衆衛生研究所が主導する全国の流行予防対策委員会も、この対策を支援するために活動を始めました。感染の発生した郡には、複数の国内専門チームが派遣され、技術サポートが行われています。
 調査活動が、患者、接触者の確認と追跡、積極的な患者捜索、食品および飲料水の試料の収集による毒性検査など一連の情報が整理され、強化されています。葬儀の出席者および接触者は名簿が作成され、監視下に置かれています。
 検査施設での分析が強化されています。事態が発生した地域に供給されている水源から採取された水試料への検査が行われ、予備検査では細菌への汚染は否定されました。重金属および化学物質に対する試験が続けられています。政府は、WHO、CDC、MSFに対し、国外の行程での毒性試験を支援するよう要請しました。検体および試料は追加試験のために、さまざまな検査施設に送付されています。
 ユニセフの支援を得て、広範囲な住民への注意喚起、地域リーダーの活動、地域住民の注意力向上などを通じ、地域住民の活動が強化されています。感染の予防と管理への対策、即ち、手指消毒の衛生習慣の強化、水の抽出試験、安全な埋葬などが実施されています。

WHOのリスク・アセスメント

 現段階では、事態が拡散する全体としてのリスクは低いと考えられています。この事態は、葬儀の参加者に集中しています。また、2017年4月25日以降は、報告された患者数および死亡数が急速に減少しています。これらの知見は、発生源が存在することを示しています。食品/飲料/水への汚染の可能性が積極的に調査されており、毒性検査はこの仮説を緻密に説明することに役立つと思われます。病態に繋がる曝露の可能性を特定するために、患者-対照試験が実施されています。
 この事態への有効で迅速な対応は、2014年の大規模なエボラ出血熱の発生以降、リベリアでの得られた専門的な知識への成果でもあります。これにより、事態は速やかな識別ができるようになりました。病気の原因を確認するために、この国は支援組織とともに病原体としてのエボラ出血熱を検査し、除外するとともに、接触者を特性し、追跡し、人からの検体および環境からの試料を施設で検査することを続けてきました。

WHOのアドバイス

 WHOは、葬儀に出席した人々および患者、並びに事態が発生した地域での衛生状況と食品の安全対策を強化し、綿密に追跡することを勧告しています。また、WHOは、新たな管理対策の方針を立てるために、この患者集団の病因を特定するための疫学調査と検査を続けることを支援しています。
 WHOは、現在の事態において入手できた情報に基づく限り、リベリアへの旅行および貿易に関する制限は勧めていません。

出典

EMRO/WHO. Disease outbreak news, Emergencies preparedness, response. 5 May 2017
Unexplained cluster of deaths - Liberia
http://www.who.int/csr/don/05-may-2017-unexplained-cluster-of-deaths-liberia/en/