2017年05月18日更新 コレラの発生状況- ソマリア(更新4)

 WHO東地中海地域事務局(EMRO)より、ソマリアで流行しているコレラの発生状況に関する4月の状況報告が公表されました。

情報の概要

 2017年4月に、ソマリアは月間の新規患者数が関連する死亡者249人(CFR 1.5%)を含めて、16,612人に到達し、コレラ疑い患者の著しく増加がみられました。

 この月の間に、(コレラ)疑い患者から集められた糞便検体30本のうち、28本からコレラ菌01(小川型)の陽性反応が示されました。

 2017年以降、累積のコレラ疑い患者数は、死亡者697人(致死率1.9%)を含む36,066人となったことが報告されました。

 進行中の干ばつが引き起こす結果に加えて、雨期シーズンが始まったことで、この国はこの病気の拡散へリスクがより大きくなり、公衆衛生上の封じ込めの対策は難しくなりました。

出典

EMRO/WHO. Outbreaks. Latest cholera update for Somalia, 30 April 2017
Cholera situation in Somalia
http://applications.emro.who.int/docs/EMROPub_2017_EN_19686.pdf?ua=1