2017年06月07日更新 デング熱の発生状況- コートジボワール

 アフリカにおける感染症の発生状況の週報[第22週(5月27日-6月2日)]が公表されました。ここでは、今週、新しく報告に加わった記事のうちコートジボワールで発生しているデング熱について取り上げます。

デング熱の発生状況

 4月22日に、Abidjan(アビジャン)で発生したデング熱の流行の発端となる患者が、Cocody大学センター病院を訪れました。この患者は、2017年4月28日に、コートジボアールのパスツール研究所で陽性と判明しました。5月3日に、コートジボワールの健康・保健および公衆衛生省は、アビジャンのCocody-Bingerville保健行政地区でデング熱が発生したことをWHOに報告しました。5月24日現在、疑い患者が101人と確定患者が33人でています。死亡者はでていません。確定診断されたこれらの患者のうち、22人がデング熱2型に陽性、5人がデング熱3型に陽性でした。また、患者6人では、黄熱と同時感染していたことの証拠が報告されました。直近の週(5月17日から24日まで)には、新たな患者18人と確定患者3人が報告されました。アビジャン市外での患者は報告されていません。アビジャン市内にある10か所の行政地区のうち、Abobo、Bingerville、Cocody、Port-Bouet、Treichville、Yopougonの6か所で疑い患者が報告されており、そのうちCocodyでの患者が80%以上を占めています。第17週以降、疑い患者30人、確定患者9人が報告されましたが、患者数は徐々に減ってきています。

公衆衛生上の取り組み
•疫学調査が進められています(患者の発見と診断定義の普及を含む)。
•昆虫学からの調査も進められており、(幼虫および成虫を含む)蚊を捕獲して、ウイルスの分析を行うことで、流行リスクのレベルの違いを評価しています。家屋100軒あたりでの蚊の幼虫の生息容器数を推定する重み付けBreteau Index(BI)[幼虫指数]は187を示し、流行リスクの高いことが示唆されています。
•昆虫学の視点から発生環境が、住居の訪問および対策措置(30,000戸以上を訪問)を通して管理されています。(この訪問では)殺虫剤で処理された蚊帳の家庭への供給、10,000本近くの中古タイヤなどの回収、撤去による繁殖地の除去、Cocodyやその他の行政地区での燻蒸による対策などが行われています。
•各地域における取り組みでは、デング熱に関する注意喚起の資料配布、地域での予防対策への意識向上、テレビやインターネットを使った情報の普及、崇拝(祈り)の場での注意喚起の向上などが行われています。

発生状況への認識

 デング熱は、蚊が媒介するウイルス感染症で、ほとんどは軽度のインフルエンザ様症状を起こすだけですが、時に、重症デング熱と呼ばれる合併症で死に至ることがあります。デング・ウイルスへの感染者のほとんどに、症状はありません。このことは、コートジボワールにおける現在の流行での脅威は、実際に見られているよりも、はるかに大きい可能性があります。デング・ウイルスは、主に、人から蚊、蚊から人へのサイクルで維持されます。媒介する主な蚊はAedes aegypti(ネッタイシマカ)で、人の居住に高い適応性をもっています。リスク要因は、降雨地域の空間変動、温度、相対湿度、都市化の進み方、媒介する蚊の駆除対策の質などに影響されます。デング熱の予防と制御のためのWHO世界戦略2012-2020によれば、アビジャンを含むコートジボワールの沿岸地域には、熱帯気候の都市や小都市があり、デング熱の伝播に高いリスクをもっています。毎年3月から7月にかけて発生する長い雨期が続くことでも、感染が発生し、長く続きます。

 感染が発生した行政地区で実施された緊急調査で観られた昆虫学指数[幼虫指数]の高さは、この病気が感染伝播することに高い潜在性があることを示しています。しかし、これまでに(培われた)デング熱の感染発生への管理の経験、既存の検査施設と昆虫学からの対処能力、多岐にわたる専門領域の専門家が集まったチームの存在などが、この流行に迅速に対処することに備えることへの助けとなっています。感染の伝播を抑えるためには、引き続き、緻密に対処することが必要です。

出典

AFRO/WHO. Outbreaks and emergencies updates, Programmes. 2 June 2017
Weekly Bulletin on outbreaks and other emergencies. P.8. Week 22: 27 May - 02 June 2017
http://apps.who.int/iris/bitstream/10665/255624/1/OEW22-270262017.pdf?ua=1