2017年06月26日更新 デング熱の流行の発生- モーリタニア

 アフリカにおける感染症の発生状況の週報[第24週(6月10日-16日)]が公表されました。ここでは、今週、新たに報告されたモーリタニアでのデング熱の流行について取り上げます。

デング熱の発生状況

 2017年6月7日に、モーリタニア保健省は、Nouakchott(ヌアクショット)でデング出血熱患者(の発生)が出たことをWHOに報告しました。この患者は、2017年6月2日、国立中央病院の救急救命室から送付された血液検体が国立公衆衛生研究所(Institut National de Recherche en Santé Publique:INRSP)でこの病気(デング熱)と確認されたことで、初めて保健省に報告されました。

 感染した患者は、これまでの5年間はアンゴラに住んでいた37歳のモーリタニア人です。彼は、2017年5月29日に、発熱、咳、筋肉痛を発現しました。彼は、その日のうちに、アンゴラから飛行機で出発し、5月30日にモーリタニアに到着しました。最初は、民間の医療センター(la Guérison)を受診し、(その後)5月31日に国立中央病院の救急救命室に入院しました。彼は、5月31日には、鼻出血および血液の滲出を含む出血性徴候を示しました。(そのため)重度マラリアもしくはウイルス性出血熱(VHF)が疑われ、患者は隔離されました。採取された検体は、マラリアに対して陰性でした。そのため、さらなる分析のためにINRSPに(検体が)送付されました。検査の結果では、ELISA法およびPCR検査法によってデングウイルスに対して陽性であることが判明しました。

 報告によれば、患者は、アンゴラで動物との接触したことも、最近、病気の人と接触したこともありません。彼は、2016年にルアンダ州で黄熱の予防接種を受けていました。アンゴラとモーリタニアでの調査では、新たな患者は見つかっていません。

公衆衛生上の取り組み
・患者はヌアクショットの国立中央病院で治療を受け、回復した後、2017年6月5日に退院しました。
・モーリタニアでは、現地調査が実施され、医療従事者10人を含む200人の濃厚接触者が確認され、リストが作成されました。経過観察の14日間に症状の発現した患者は報告されませんでした。モーリタニアでは、接触者が毎日の健康監視下に置かれています。
・モーリタニアの患者の家は殺虫剤による燻蒸が行われました。
・モーリタニアとアンゴラの(感染)対策チームの間で、機能的な情報の交換体制が確立されました。
・アンゴラの疾病調査チームは、Aafat、Tarhil Carrefour Adrarおよび患者が住んでいた街Vianaの一帯で現地調査を実施しました。
・アンゴラでは、精力的に患者の探索が行われましたが、これまでに新たな患者は見つかっていません。
・Viana地区の保健担当者は、患者が住んでいた地域の調査活動を強化しています。

発生状況への認識

 モーリタニアでの、今回のデング熱出血患者は、おそらくアンゴラから感染輸入されたものです。この患者は、モーリタニアに向けて旅立つ日に症状を発症しました。これは、彼が出発前にアンゴラで感染したであろうことを示しています。この患者は、2015年12月から2016年12月まで、黄熱が流行していたアンゴラViana地区に住んでいました。この流行から得られた教訓に基づき、アンゴラの調査活動チームは、デング出血熱の調査を向上させる必要があります。このことは、ここ数週間、アンゴラではデング熱が疑われる患者が報告されており、ELISA法で陽性と判定された患者もいることから、極めて重要です。

 モーリタニアでは12時間以内にINRSPによって患者が速やかに確認されたことは強調されるべきです。また、両国間で情報交換が行われたことも、同様です。ルアンダ州で実施された現地調査も、この流行への対策の中で行われた最善の行動の1つでした。モーリタニアとアンゴラが、接触者を有効な健康監視下へと導いたことは賞賛に価します。

 モーリタニアで患者の有効な監視が行われているため、新たな患者が発生したり、大規模な流行が起きたりするリスクはほとんどありません。新たな患者を発見し、速やかに管理に移行するためには、アンゴラではデング熱の調査活動を強化することに重点を置くことが必要です。

出典

AFRO/WHO. Outbreaks and emergencies updates, Programmes. 16 June 2017
Weekly Bulletin on outbreaks and other emergencies. P.9. Week 24: 10 - 16 June 2017.
http://apps.who.int/iris/bitstream/10665/255720/1/OEW24-101662017.pdf?ua=1