2017年07月18日更新 スリランカにおけるデング熱の流行-外務省

 外務省は、7月11日付けで、スリランカにおいてデング熱が流行していることを受けて、感染への注意喚起を促しています。

要点

 外務省から発表された要点は以下の通りです。
スリランカ保健省は、本年1月から7月7日までのスリランカにおけるデング熱感染者数(疑い例を含む)が8万人を突破したことを発表しました。
デング熱患者の一部は、まれに重症化して死に至ることもありますので、同国に滞在中は、蚊に刺されないための対策を講じるとともに、感染が疑われる場合には早期に医療機関を受診してください。

詳しくは、外務省の海外安全ホームページ広域情報のページをご覧下さい。

参考情報

外務省 海外安全ホームページ
スリランカにおけるデング熱の流行
http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo_2017C154.html