2018年04月12日更新 アフリカ10億人を黄熱から守る-WHO

 WHOは、2018年4月10日に公表された記事の中で、アフリカで暮らす約10億の人々に、2026年までに黄熱から守ると述べています。黄熱ワクチンは、1回接種するだけで、生涯にわたり感染を防ぐことができます。

アフリカ10億人を黄熱から守る

 WHO、Gavi(ワクチンと予防接種のための世界同盟)、UNICEFなど、50を超える支援組織が一丸となって、2026年までに、アフリカ27か国で約10億人に黄熱ワクチンを接種することを目指します。

 この公約は、常在する黄熱の排除を目指すアフリカ戦略のひとつです。この戦略は、現WHO事務局長Tedros Adhanom Ghebreyesus博士、ナイジェリア保健省大臣Isaac Folorunso Adewole教授、4月10日にナイジェリア・Abuja(アブジャ)で行われたアフリカ地域会議に参加した支援組織によって開始されました。

 Tedros博士は、次のように述べています。「この世界は、黄熱が集団発生するリスクの増加に直面しています。特に、アフリカでは感染が発生しやすくなっています。」「接種を1回行うことで、私たちは、生涯にわたり、この危険な病原体を防ぐことができます。これまでにない各国による公約で、確実に、2026年までにアフリカに常在する黄熱を終息させることができるでしょう。」

 この3日間のEYE(Eliminate Yellow fever Epidemics)戦略の中で、アフリカの主要国、WHO、ユニセフ、Gavi、その他の支援組織からの地域(戦略)発起会議の代表者たちは、国レベルでのEYE戦略を展開するためのロードマップ(工程表)を策定しました。この実施への取り組みは、2017年9月の第67回WHO(アフリカ)地域委員会でアフリカ保健大臣により戦略の承認を得たことに続くものです。

 「この包括的で世界を見据えた戦略は、周期的にアフリカで発生している黄熱の流行を終息させる前例のない機会をもたらします。」「最も感染に脆い地域社会に日常的な制度を通してワクチンが利用できる環境を確実に整備していくことが、公約を実現させることへの中心的な役割を果たします。ワクチンの製造企業と支援組織であるGaviは、近年、大流行の発生にも確実に対処できるだけのワクチンを備え、予防キャンペーンを実施し、十分な対処能力をもって定期予防接種を実施できるように、世界でのワクチンの供給力の向上に全力で取り組んできました。」とGavi最高責任者Seth Berkley博士は語りました。

 この戦略には、大規模な予防接種キャンペーンと定期予防接種プログラムを通じた(感染)リスクのある人々の保護、国際的な感染拡大の防止、急激な流行の発生の防止、の3つの目的が含まれています。頑強な検査施設ネットワークを使った強力な調査体制の整備が、これらの取り組みの鍵となります。

 UNICEFは、(各国が)ワクチンの接種環境を整備し、いま以上に強い政治的公約を提唱し、定期予防接種時や感染症の発生時に子どもたちにワクチンを接種することへの支援を行っています。

 「今日、黄熱の脅威は、これまでになく大きく、特に、アフリカの何千人もの子供たちに対して、大きくなっています。」「予防接種を受ける人々のほぼ半数が15歳未満の子どもたちであることを考えると、このキャンペーンは子どもたちの命を救う上で極めて重要であり、この病気の排除に向けた長い道のりを進むことになります。」と、UNICEF健康局主任Stefan Petersonは述べています。

 アンゴラとコンゴ民主共和国の人口が密集した都市で黄熱が発生し、2016年に400人の死亡者が発生して以来、急性ウイルス性出血熱は世界の公衆衛生上に大きな脅威をもたらしています。ブラジルは、現在、1,000人を超える感染患者が確認され、数十年の中で最悪の黄熱の発生状況と戦っています。人々の移動の容易さと速さ、急速な都市化、地球温暖化による蚊の再興が、国際的な拡大につながる都市部での感染発生のリスクを大幅に増加させています。

 西アフリカでの経験は、EYE戦略を進めることができることを示しています。黄熱が2000年代初めに公衆衛生問題として再浮上してきたとき、この地域の国々は大規模な予防キャンペーンを定期予防接種と組み合わせて、流行を押さえ込みました。この方法を実施し成功した国では、黄熱の流行は記録されていません。

出典

WHO. Media centre 10 April 2018
Nearly one billion people in Africa to be protected against yellow fever by 2026
http://www.who.int/mediacentre/news/releases/2018/yellow-fever-africa/en/