2018年04月12日更新 ポリオ・ワクチンの接種への取り組み-アフガニスタン(更新2)

 2018年4月8日付けでWHO東地中海地域・アフガニスタン事務局より公表された情報によりますと、アフガニスタンが、ポリオの根絶に向けて、ワクチン接種のさらなる強化への取り組みを行っています。

記事の概要

 アフガニスタンでは、国内の(感染)リスクの高い地域が選定され、州レベル(sub-national)でのポリオ・ワクチン接種キャンペーンが4月9日から開始され、13日まで続けられています。

 このキャンペーンは、重要な時期に開始されています。新たなポリオ患者1人が、先週、Kunar(クナル)州Ghazi Abadで確認されました。これは、先月のこの地区での2人目の患者となります。これで、2018年にアフガニスタンで確認されたポリオ患者の総数は7人に達しました。

 麻痺を生じたこの子どもは、11か月の女児で、ワクチン接種チームの到達が難しい地域からでした。この女児は、この子の家族が頑なにワクチン接種を拒んできたために、ポリオの対するワクチンを一度も接種したことがありませんでした。

 「この患者は、まだポリオが現実に重大な健康上のリスクであることを、すべての親たちのこころの中に、新たに刻み込んでいます。ポリオの麻痺は生涯にわたって続き、治ることはありません。(けれども)安全で、有効なワクチンによって、これを防ぐことができます。」と、公衆衛生省大臣Ferozuddin Feroz博士は述べています。

 アフガニスタンのすべての親、すべての保護者が、ポリオのキャンペーン中に5歳未満のすべての子どもたちに予防接種を受けさせる必要があります。

 ポリオ・ワクチンは、極めて安全かつ非常に有効であり、アフガニスタン国内の宗教学者にも世界のイスラム教圏の宗教学者にも支持されています。2017年と2018年には、ポリオ患者が記録されたのは、アフガニスタンとパキスタンでだけでした。どこででも、どこかの子どもがポリオ・ウイルスを運んでいる間は、世界中のすべての子どもたちが、この破滅的な病気のリスクに曝されています。

 アフガニスタン予防接種キャンペーンで投与されている経口ポリオ・ワクチンは徐々に免疫力を構築していきます。そのため、麻痺を完全に防ぐには複数回の接種が必要となります。アフガニスタンでのポリオを根絶するためには、5歳に達するまで、すべての子どもには毎回のポリオ・キャンペーンでワクチンを受けさせることが重要です。

 このウイルスのさらなる拡大のリスクの緊急性を判断し、患者とその周辺の詳しい調査とリスク評価を行うために、政府レベルでのチームが派遣されています。

 ポリオ根絶イニシアチブは、世界中のポリオ・ウイルスの感染伝播を終息させ、これからのすべての世代の子どもたちに、ポリオ麻痺のない世界を提供することを目指す公衆衛生上の世界規模の介入です。このイニシアチブの活動が始まって以来、世界123か国ではポリオの感染が阻止されました。

 現在、世界では、アフガニスタン、パキスタン、ナイジェリアの3か国だけがポリオの流行国となっています。ナイジェリアでは、2016年8月以降、患者は一人も記録されていません。(けれども)今年に入り、アフガニスタンではポリオ患者7人が記録されました。今週、パキスタンでも、2018年に初めての患者が発表されました。

出典

EMRO/WHO. News, Afghanistan. 8 April, 2018
Another polio case Afghanistan -- vaccination campaign starts tomorrow in high risk areas
http://www.emro.who.int/afg/afghanistan-news/another-polio-case-afghanistan-vaccination-campaign-starts-tomorrow-in-high-risk-areas.html