感染症についての情報

SARS(重症急性呼吸器症候群) SARS(Severe Acute Respiratory Syndrome)

SARSはSARSをおこすウイルスがうつることによってかかる病気です。人から人へとうつります。

どうやってうつる

SARSの患者の咳やくしゃみなどに含まれる唾液が口に入るとうつります。また患者の大便にもウイルスが含まれているので、患者の大便で汚染されたものが口にはいった場合もうつります。ウイルスをもった動物との接触よってもうつります。

症状

2~10日間の症状のない期間のあと、発熱、悪寒、筋肉痛がおこります。さらに1週間ほど後に、咳や呼吸困難を伴う肺炎がおこります。呼吸困難により死亡することがあります。また、多くの場合、水のような下痢が起こります。

治療

症状を軽くするための治療が行われます。他の病気(細菌性の肺炎)をともなっている場合には、その病気に対する治療(抗生物質の投与)が行われます。

予防

ワクチンや予防薬はありません。患者が発生した場合には、絶対に近づかないようにしてください。流行が始まった地域に滞在する場合には、手洗いを頻繁におこない、マスクを着用してください。人の多い場所には行かないようにしてください。

危険のある地域

過去にアジアとカナダで流行したことがあります。

さらに詳しい情報