2016年02月26日更新 ワクチン由来ポリオの発生 -ラオス(更新)

 2016年2月25日付で公表されたWHOの情報によりますと、ラオスの国際保健規則(IHR)国家担当者は2016年2月6日から16日にかけて、新たにワクチン由来のポリオウイルス1型(VDPV1)患者3人をWHOに報告しました。

症例の詳細情報
・1人目の患者は、15か月の女児で、ビエンチャン県Phonhoungに住んでいます。患者は、1月8日に麻痺を発症しました。
・2人目の患者は、44歳女性で、ビエンチャン県Feuangの住民です。この患者は、1月11日に麻痺を発症しました。

 何れの患者も経口ポリオワクチンを接種していませんでした。2016年2月3日に、2人の糞便検体からワクチン由来のポリオウイルス1型(cVDPV1)が検出されたことが日本の国立感染症研究所から報告されました。この2人には疫学的な繋がりはありません。

・3人目の患者は、18歳男性で、ビエンチャン県Meunの住民です。患者は、1月3日に麻痺を発症しました。彼の糞便検体の検査結果は保留されています。しかし、検体は麻痺が発現して14日以上経ってから採取されているため「不適切」と考えられました。濃厚接触者から収集された糞便検体がcVDPV1に対し陽性反応を示しました。この患者は、接触者の陽性糞便検体と疫学的な関連性に基づいてcVDPV1の感染として分類されました。

 注目すべきは、これらの新たなcVDPV1の伝播からの分離株が、現在の流行において以前にラオスで分離されたからcVDPV1とは遺伝的にかなりの違いを持っていることです。この新たな知見は、1つ以上のcVDPV株が別々に現れ、ラオスでは検出されることなく同時に循環していることを示唆しています。

 これまでに、この流行で確認されたcVDPV1患者の総数は10人になりました。また、流行開始から、cVDPV1は、ボリカムサイ県、サイソムブーン県、ビエンチャン県の各地域で健康な接触者23人の糞便検体から分離されました。

 以前に健康な接触者でのcVDPV1陽性患者数が報告された後、全国で、特に新たに影響を受けた地区で、調査活動の強化体制が維持されています。WHO西太平洋地域事務局も、近隣諸国との間で事例に関する情報や対策活動の情報を交換しています。

公衆衛生上の取り組み
 
ラオスで2015年10月に最初のcVDPV1確定患者が発見されて以来、2015年12月から2016年1月にかけての補完的な予防接種活動(SIA)を含めて、流行への対策活動が全国規模で行われています。ポリオの流行への対応計画が立案され、対策への取り組みを調整する緊急対策本部が、国と地方レベルで立ち上げられています。体制が強化された調査活動が、毎日の急性弛緩性麻痺患者がゼロであることの報告を含めて全国で展開されています。病院や医療施設の記録を遡って検討することを含めて、積極的な患者発見の活動がリスクの高い地域で続けられています。

 一連の補完的な予防接種活動などの流行対策が、15歳未満の全ての子どもに加えて、リスクの高い人々が暮らす地域の全年齢層を対象に、計画され、実施されています。

WHOのリスク評価
 
cVDPV1への感染が報告された患者は、感染が発生した地域住民における免疫応答レベルが低いことを示しており、このウイルス株にはさらなる拡大のリスクがあります。このcVDPV1のウイルス株は、これらの地域で何ヶ月も循環していた可能性があります。これまでの類似例での経験に基づけば、さらなる患者が報告されることが予想されます。しかし、補完的な予防接種活動で対象集団に対し効果的にワクチン接種することができれば、ラオスから国際的に拡大するリスクは低いと考えられています。WHOは、引き続き、疫学的な発生状況を監視し、最新の情報に基づいてリスクを評価していきます。

WHOからのアドバイス
 
WHOの国際渡航と健康(International Travel and Health)部局は、ポリオが発生した地域へ向かう全ての渡航者がポリオの予防接種を受け完全な状態で出発することを勧めています。感染地域に暮らした住民(および4週間以上滞在した渡航者)は、渡航前の4週間から12ヶ月の間に経口ポリオワクチン(OPV)または不活化ポリオワクチン(IPV)を追加接種する必要があります。

 cVDPVによる感染の発生した国からポリオウイルスが国際に広がることを限定していくために、緊急委員会の助言に基づき国際保健規則(2005)に則って、2015年11月にWHO事務局長から一時勧告が発行され、現在も有効です。この勧告の文面に則り、如何なる国も、cVDPVの感染が発生したときには、国内に流行発生が公衆衛生上の緊急事態であることを宣言し、全ての国際渡航者の予防接種を検討する必要があります。

感染症情報:ポリオ(急性灰白髄炎)

出典

WHO. Disease outbreak news, Emergencies preparedness, response. 25 February 2016
Circulating vaccine-derived poliovirus - Lao People's Democratic Republic
http://www.who.int/csr/don/25-february-2016-polio-lao/en/