感染症についての情報

リケッチア感染症 Rickettsial Infection

リケッチア感染症はリケッチアという病原体がうつることによってかかる病気です。ツツガムシ病発疹チフスなど多くの種類があります。人から人へとうつることはありません。

どうやってうつる

ノミ、シラミ、ダニなどの昆虫に刺されることによってうつります。これらの昆虫の糞が体の傷口に入ることによってうつることもあります。まれに魚を生で食べることによってうつることもあります。

症状

リケッチアには様々なものがあるため、症状も様々ですが、多くは、1~2週間の症状のない期間のあと、発熱、頭痛、不快感、吐き気および嘔吐が見られます。リケッチアのうち病原性の高いものにかかり、重症になると死亡します。

治療

抗生物質の投与が行われます。

予防

ノミ、ダニやシラミなどに刺されないよう、虫刺され対策を行ってください。

特に免疫能が低下している人は、重症になることが多いので、虫刺され対策を徹底してください。

危険のある地域

世界中で発生しています。

さらに詳しい情報