2011年01月20日更新 バリ島に滞在したオーストラリア人旅行者でレジオネラ症が発生しています 。

レジオネラ症は、レジオネラ菌で汚染された霧状の水、蒸気などを吸いこむことで感染します。世界中どこでもみられる感染症で、集団感染を起こす場合があり、旅行者がホテルで感染する例も報告されています。

西オーストラリア州保健局は、西オーストラリア州住民がバリ島に旅行後、レジオネラ症と診断されたと報告しました。2010年12月以降にバリ島を旅行した旅行者で4人目の報告です。最近診断されたすべての西オーストラリア州住民の症例は、Central KutaにあるRamayana Resort & Spa Hotelに滞在していました。

この地域へ旅行する方は、事前に情報を入手し、滞在先を検討してください。特に、喫煙されている方や50歳以上の方、持病をお持ちの方などは注意をしてください。

感染症予防情報

仮訳文