エボラウイルス病がコンゴ民主共和国の大都市を襲い、WHOは新しい脅威への取り組みを拡大

WHOアフリカ地域事務局(AFRO)

 コンゴ民主共和国北キブ州でのエボラウイルス病アウトブレイクが保健省によって宣言されて以来、1カ月を少し経ちました。農村部のコミュニティであるマンギ―ナ(Mangina)のホットスポットでは、多くの進歩がみられましたがビュトンボ(Butembo)市の新しいケースが懸念されています。

 WHOアフリカ緊急事態担当ディレクターのIbrahima Soce Fall博士は、最初に確定された症例の多くが由来したところであるマンギ―ナを訪問し、保健省、世界保健機関(WHO)、その他のパートナーが印象的な働きを行ったことを見いだしました。

 Fall博士は、「今はすべてうまくいっています。マンギ―ナの症例数は日々減少しています。マンギ―ナにおけるすべての症例が確実に管理されるように、われわれは同じ努力を続ける必要があります。」と述べました。

 しかし、約100万人の人口を抱えるビュトンボの繁華街から約90 km離れたところで、新しいケースが94日に保健当局によって確定されました。このケースは、マンギ―ナの近くにあるベニにおいてエボラウイルス病で亡くなった女性の母親です。

 Fall博士は、「ビュトンボは新しいホットスポットです。この新しいホットスポットでウイルスが広がるのを防ぐために、すべての主要コンポーネントと強力なコミュニティ動員を組み合わせて、迅速かつ強力であることが対応にとって重要です。」とも述べました。

 ビュトンボは、コンゴ民主共和国の他の部分だけでなく、近隣のルワンダやウガンダ、さらにはケニアのように遠く離れた国からの流動人口を持つ主要な交易センターです。

 エボラウイルス病のアウトブレイクを管理することは困難であり、北キブ州の治安状況は新たな複雑さを引き起こし、しばしば高リスクのコミュニティへ立ち入ることを妨げます。

 困難な状況にもかかわらず、保健省の指導の下で、WHOとパートナーはビュトンボでのアウトブレイクへの対応を拡大しています。この都市には60人以上のWHOの専門家がいて、主要な活動を開始しています。

 保健当局と国境なき医師団(MSF)とともに、WHOのビュトンボ・アウトブレイクのチームリーダーであるMarie Roseline Darnycka Belizaire医師は、新しい緊急治療センターが設置される可能性のある場所を訪問しました。 ビュトンボにおけるエボラウイルス病との戦いの中枢となる緊急オペレーションセンターも建設中で、今週初めに稼働する予定です。

 「今後2週間はビュトンボでのアウトブレイクの制御に不可欠であり、エボラウイルス病との効果的な戦いのために重要な要素を整備する上で、すでに良い進捗を見せています。」とBelizaire博士は述べました。

 移動検査室が稼動しており、検体を受け取り、エボラウイルスに対して陽性か否かを判定するための診断検査を開始しました。

 取り組み活動を強化する努力において、保健医療従事者と、ビュテンボからの確認された症例の接触者と接触者の接触者にリングワクチン接種(包囲接種)が先週開始されました。今のところ200人以上の人々が予防接種を受けています。 WHOの専門家はまた、ヘルスクリニックを訪問し、エボラウイルス病の予防接種を受けることの利点を説明しています。

 WHOとユニセフのリスクコミュニケーションの専門家は、主要なコミュニティと連携し、エボラウイルス病の症状やその予防方法、および症例が疑われる場合の対処方法に関する認識を高めるため、保健当局と協力しています。 98日、300人以上のコミュニティリーダーが市役所での説明会でエボラウイルス病に関して啓発されました。

 ブリーフィングに参加したカンバリ区(Kambali Ward)の区長Kaseraruhanee Kasera氏は、次のように述べています。「指導者として、地域の住民が病気にかかることを、特にそれが危険な場合は受け入れることができません。私たちは地域のリーダーとして、住民の間でこの情報を普及させるつもりです。」

 別のトレーニングでは、WHO50人のラジオとテレビの記者と協力して、エボラウイルス病の徴候や症状を含む重要なメッセージを公に発信し、エボラ治療センターに早期に患者を連れてくることと安全で威厳ある埋葬を受け入れることを奨励しました。

 

出典

Ebola strikes big city in the Democratic Republic of the Congo and WHO scales up response to new threat

 

https://afro.who.int/news/ebola-strikes-big-city-democratic-republic-congo-and-who-scales-response-new-threat