新型コロナウイルス感染症の世界の状況報告

COVID-19 Weekly Epidemiological Update(WHO) 2022年1月25日

世界の概況

2022年1月23日時点で、直近1週間(1月17日~1月23日)に報告された新規感染者数は2,136万2,288人で、前週と比較して5%増加しました。新規死亡者数は4万9,890人報告され、前週と比較して同程度でした(図1)。WHO管轄の6地域全体で、2,100万人以上の新規感染者が報告され、パンデミック開始以来、最多の週間感染者数を記録しました。また、5万人近い新規死亡者数も報告されました。2022年1月23日現在、全世界の累積感染者数は3億4,674万1,628人、累積死亡者数は558万4,374人となりました(表1)。
 
世界的に、新規感染者数の増加が緩やかになっています。東地中海地域で最も大きな増加率(39%)が報告され、東南アジア地域で36%、ヨーロッパ地域で13%の増加が報告されました。アフリカ地域で最も大きな減少率(31%)が報告され、アメリカ地域で10%の減少が報告されましたが、西太平洋地域は前週と同程度で変わりありませんでした。新規死亡者数は、東南アジア地域で最も大きな増加率(44%)が報告され、東地中海地域で15%、アメリカ地域で7%の増加が報告されました。アフリカ地域、西太平洋地域、ヨーロッパ地域は、それぞれ14%、12%、5%の減少が報告されました。
 
直近1週間における新規感染者数が多い上位5か国は、アメリカ合衆国(4,215,852人:24%減少)、フランス(2,443,821人:21%増加)、インド(2,115,100人:33%増加)、イタリア(1,231,741人:同程度)、ブラジル(824,579人:73%増加)でした。また、直近1週間における新規死亡者数が多い上位5か国は、アメリカ合衆国(10,795人:17%減少)、ロシア連邦(4,792人:7%減少)、インド(3,343人:47%増加)、イタリア(2,440人:24%増加)、イギリス(1,888人:同程度)でした。

図1 2022年1月23日時点の週別・WHO管轄地域別のCOVID-19感染者数及び世界の死亡者数の推移


表1 2022年1月23日時点のWHO管轄地域別の新規・累積COVID-19確定症例数及び死亡者数

WHO管轄地域別の概況

アフリカ地域

直近1週間の新規感染者数は13万1,322人、新規死亡者数は2,038人でした。前週と比較して新規感染者数は31%減少し、新規死亡者数は14%減少しました。地域内の一部の国々(4/41:8%)において、20%以上の感染者の増加が報告されています。アルジェリアで142%、レユニオンで93%、ブルキナファソで28%、タンザニアで20%の増加が報告されました。
 
新規感染者が多い上位3か国
国名 新規感染者数 人口10万人当たりの
新規感染者数
前週との比較
レユニオン 31,401人 3,507.3人 93%増加
南アフリカ共和国 22,795人 38.4人 35%減少
アルジェリア 9,052人 20.6人 142%増加
 
新規死亡者が多い上位3か国
国名 新規死亡者数 人口10万人当たりの
新規死亡者数
前週との比較
南アフリカ共和国 785人 1.3人 13%減少
エチオピア 105人 1.0人未満 5%減少
ナミビア 98人 3.9人 8%減少
 

アメリカ地域

直近1週間の新規感染者数は735万6,674人、新規死亡者数は1万9,357人でした。前週と比較して、新規感染者数は10%減少し、新規死亡者数は7%増加しました。地域内の1/3の国々(18/56:32%)において、20%以上の感染者の増加が報告されています。ドミニカで176%(273人→754人)、エルサルバドルで156%(1,343人→3,435人)、ベネズエラで117%(6,003人→13,033人)と高い増加率が報告されました。
 
新規感染者が多い上位3か国
国名 新規感染者数 人口10万人当たりの
新規感染者数
前週との比較
アメリカ合衆国 4,215,852人 1,273.7人 24%減少
ブラジル 824,579人 387.9人 73%増加
アルゼンチン 761,534人 1,685.0人 同程度
 
新規死亡者が多い上位3か国
国名 新規死亡者数 人口10万人当たりの
新規死亡者数
前週との比較
アメリカ合衆国 10,795人 3.3人 17%減少
ブラジル 1,767人 1.0人未満 81%増加
メキシコ 1,317人 1.0人 83%増加

東地中海地域

直近1週間で確認された新規感染者数は47万9,050人、新規死亡者数は1,232人でした。前週と比較して、新規感染者数は39%増加し、新規死亡者数は15%増加しました。地域内の半数以上の国々(13/22:59%)において、20%以上の感染者の増加が報告されています。イラクで178%(38,623人→13,877人)、アフガニスタンで156%(1,343人→3,435人)、パレスチナで140%(3,040人→7,239人)と高い増加率が報告されました。
 
新規感染者が多い上位3か国
国名 新規感染者数 人口10万人当たりの
新規感染者数
前週との比較
チュニジア 66,015人 558.6人 67%増加
モロッコ 50,753人 137.5人 10%増加
レバノン 44,217人 647.8人 同程度
 
新規死亡者が多い上位3か国
国名 新規死亡者数 人口10万人当たりの
新規死亡者数
前週との比較
エジプト 207人 1.0人未満 12%増加
チュニジア 177人 1.5人 45%増加
イラン 158人 1.0人未満 20%減少
 

ヨーロッパ地域

直近1週間で確認された新規感染者数は1,004万147人、新規死者数は2万1,259人でした。前週と比較して、新規感染者数は13%増加し、新規死者数は5%減少しました。地域内の半数の国々(34/61:55%)において、20%以上の感染者の増加が報告されています。コソボで339%(2,990人→13,126人)モルドバで138%(8,019人→19,083人)、アルメニアで132%(1,762人→4,094人)、と高い増加率が報告されました。
 
新規感染者が多い上位3か国
国名 新規感染者数 人口10万人当たりの
新規感染者数
前週との比較
フランス 2,443,821人 3,757.4人 21%増加
イタリア 1,231,741人 2,065.2人 同程度
ドイツ 715,470人 860.3人 57%増加
 
新規死亡者が多い上位3か国
国名 新規死亡者数 人口10万人当たりの
新規死亡者数
前週との比較
ロシア連邦 4,792人 3.3人 7%減少
イタリア 2,440人 4.1人 24%増加
イギリス 1,888人 2.8人 同程度

 

東南アジア地域

直近1週間で確認された新規感染者数は232万7,997人で、新規死亡者数は3,714人でした。前週と比較して、新規感染者数は36%増加し、新規死亡者数は44%増加しました。新規感染者数は、前回報告の145%増加と比較して緩やかな増加となりましたが、地域内の半数以上の国々(6/10:60%)において、20%以上の感染者の増加が報告されています。ブータンで390%(147人→721人)、バングラデシュで181%(24,011人→67,425人)、インドネシアで170%(5,545人→14,729人)と高い増加率が報告されました。
 
新規感染者が多い上位3か国
国名 新規感染者数 人口10万人当たりの
新規感染者数
前週との比較
インド 2,115,100人 153.3人 33%増加
バングラデシュ 67,425人 40.9人 181%増加
ネパール 56,656人 194.4人 168%増加
 
新規死亡者が多い上位3か国
国名 新規死亡者数 人口10万人当たりの
新規死亡者数
前週との比較
インド 3,343人 1.0人未満 47%増加
タイ 107人 1.0人未満 7%増加
スリランカ 88人 1.0人未満 同程度

 

西太平洋地域

直近1週間で確認された新規感染者数は102万7,098人、新規死亡者数は2,576人でした。前週と比較して、新規感染者数は同程度、新規死亡者数は12%減少しました。
地域内の複数の国々(10/27:36%)において、20%以上の感染者の増加が報告されています。パラオで593%(46人→319人)、ニューカレドニアで220%(518人→1,659人)、シンガポールで211%(6,184人→19,290人)、日本で181%(231,502人→268,284人)、と高い増加率が報告されました。
 
新規感染者が多い上位3か国
国名 新規感染者数 人口10万人当たりの
新規感染者数
前週との比較
オーストラリア 302,608人 1,186.7人 36%減少
日本 268,284人 212.1人 159%増加
フィリピン 219,146人 200.0人 5%減少
 
新規死亡者が多い上位3か国
国名 新規死亡者数 人口10万人当たりの
新規死亡者数
前週との比較
ベトナム 1,116人 1.0人未満 18%減少
フィリピン 548人 1.0人未満 24%減少
オーストラリア 430人 1.7人 49%増加