感染症の予防と健康相談

1 渡航前の注意
海外には日本に常在していない感染症が発生している国があります。出発前に旅行プランに合わせた情報を入手し、感染症から自分の身を守る準備をしましょう。
◯健康状態のチェック
渡航前には自分の健康状態を確認しておきましょう。
◯予防接種
海外渡航が決まったら、予防接種証明書等が必要な場合がありますので、検疫所や予防接種医療機関で接種するワクチンの種類や接種日程の相談をしましょう。
  旅行前の準備
2 渡航中の注意
渡航先、滞在日数などにより注意する感染症の種類も異なります。原野・森林が多い地域では、昆虫や動物からかかる感染症もあります。
3 健康相談
◯帰国時の健康相談
検疫所では、健康相談を行っています。渡航中や帰国時に体調を崩されて心配な方は、帰国時に検疫所へご相談ください。
◯帰国後具合が悪くなったら
感染症にかかってもすぐに症状が現れるとは限りません。帰国後、しばらくたってから熱や咳などの症状が出る場合もありますので、具合が悪くなったら、速やかに医療機関を受診するか、検疫所に相談してください。
その際には、必ず旅行先や滞在期間などを申し出てください。
▲ページトップへ