2010年02月25日更新 カメルーンで黄熱の患者が発生しました。

サハラ砂漠よりも南のアフリカ地域や、中南米の熱帯地域には、黄熱に感染する危険のある地域が多く存在しています。

 2010年2月24日に公表されたWHOの情報によりますと、アフリカのカメルーンで黄熱の患者が3人報告されました。この3人は死亡しています。

カメルーンに入国するときには、黄熱ワクチンの接種証明書が必要です。

仮訳文

渡航先別情報・感染予防情報