2013年05月16日更新 パラグアイでデング熱が流行しています (更新1)

 在パラグアイ日本国大使館からの報告によりますと、パラグアイ厚生省は、国内の感染確定患者は、昨年12月30日から今年4月20日までの期間で76,430人(うち死亡者は52人)と公表しました。これまでの感染者数は既に,昨年1年間(30,588人)の2倍を超えており、死亡者についても昨年同時期(13人)を大きく上回っていることから、パラグアイ厚生省は、デング熱への感染予防を心がけるよう呼びかけています。

 パラグアイへ渡航、滞在される方は、今後の情報に注意していただくとともに、蚊に刺されないよう対策をとってください。

  FORTH 感染症情報 デング熱

  虫除け対策をしよう

出典

外務省 海外安全ホームページ
パラグアイにおけるデング熱の流行 (その2) (2013年5月14日)
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo.asp?infocode=2013C196

参考

FORTH 新着情報
パラグアイでデング熱が流行しています (2013年1月29日)
http://www.forth.go.jp/topics/2013/01291038.html