黄熱に注意しましょう! 新着情報を必ず参照してください。

この情報はWHOのInternational travel and health(ITH)に基づいて掲載しています。(ITHの情報は情報提供のみを目的として公開されているもので、国際保健規則の規定に基づいていることを裏付けるものではありません。)
黄熱の予防接種証明書(イエローカード)の有効期間について、2016年7月11日以降は、これまでの「接種10日後から10年間」から、「接種10日後から生涯有効」へと変更されました。
現在、既にお持ちの有効期間が経過した予防接種証明書も生涯有効なものとして取り扱われます。また、更新手続は不要です。取得した予防接種証明書は紛失しないように、生涯大切に保管してください。

黄熱の予防接種について

以下の事項について注意してください!

黄熱ワクチンYF-Vax®の供給及び黄熱ワクチンStamaril®の臨床研究に関するお知らせ

日本においては、米国サノフィパスツール社が製造し、サノフィ株式会社が販売する「黄熱ワクチン」(YF-Vax®)が国による承認を得ている唯一の黄熱ワクチンです。現在、製造元である米国サノフィパスツール社により、「黄熱ワクチン」YF-Vax®を新たな製品へ切り替える準備が進められていますが、新製品への切替えまでには時間を要するため、2018年11月頃には「黄熱ワクチン」(YF-Vax®)の供給に不足が生じる見込みです。

一方、2018年11月頃からサノフィ株式会社の協力を得て、国立国際医療研究センターが中心となり、臨床研究法に基づく特定臨床研究として、フランス・サノフィパスツール社が製造し、日本及び米国を除く世界70カ国余りで販売している黄熱ワクチンStamaril®の接種を日本でも行うこととしています。

詳細は下記の厚生労働省及び国立国際医療研究センターからのお知らせをご覧ください。

どういう病気?

  • 蚊(主にネッタイシマカ)に刺されることで罹る全身性の感染症です。
  • 発熱、寒気、頭痛、筋肉痛、吐き気などの症状が出ます。
  • 有効な予防接種があります。ワクチン接種は指定された施設のみで実施されています。黄熱ワクチン(YF-Vax®)接種機関の一覧へ
  • 感染症法では4類に分類されています。人から直接は感染しません。

予防接種の国際証明書について

各国・地域の黄熱予防接種証明書要求及び推奨状況

黄熱に感染する危険のある国

アフリカ地域 アンゴラ、ウガンダ、エチオピア、カメルーン、ガーナ、ガボン、ガンビア、ギニア、ギニアビサウ、ケニア、コンゴ共和国、コンゴ民主共和国、コートジボワール、シエラレオネ、スーダン、セネガル、赤道ギニア、中央アフリカ、チャド、トーゴ、ナイジェリア、ニジェール、ブルキナファソ、ブルンジ、ベナン、マリ、南スーダン、リベリア、モーリタニア
アメリカ地域 アルゼンチン、エクアドル、ガイアナ、コロンビア、スリナム、パナマ、フランス領ギアナ、ブラジル、ペルー、ベネズエラ、ボリビア、トリニダード・トバゴ(トリニダード島のみ)、パラグアイ

黄熱予防接種の推奨地域

黄熱予防接種の推奨地域

注意!

2017年に、ブラジルの黄熱の伝播のリスクがあると定義付けられた地域が拡大されました。さらに、2018年にはサンパウロ州は対象が全域に拡大されました。新しい地域で、2013年のリスクアセスメントと異なる地域(Yellow Fever Vaccination Recommendations in the Americas, 2018)をご確認ください。

★一般的にはなし:(以下原文参照)黄熱に感染するリスクが低いと考えられる

※黄熱ワクチンは、黄熱ウイルスへの暴露が低い地域(ヒト黄熱症例の報告がなく、過去に黄熱ウイルスの伝播が低レベルであったことを示唆する証拠がある)では、一般的には推奨されません (generally not recommended)。しかし、この地域への渡航者の中で、蚊への暴露のリスクが高くなる渡航者または、蚊による刺咬に対して忌避措置がとれない少数の人に対しては、考慮することも可能である。
すべての渡航者について、予防接種を考慮する場合には、1)黄熱ウイルスによる感染を受けるリスク、2)各国の入国条件、3)ワクチン関連の重篤な副反応を起こしうる個人個人のリスク要因(年齢、免疫状態など)に留意しなければならない。

黄熱にかからないようにするために!

感染が疑われたときは!

通常3~6日の潜伏期間の後、発熱、頭痛、筋肉痛、嘔吐をおこします。一部はそのまま回復します。重症化するといくつもの臓器からの出血や黄疸をおこします。致死率の高い病気です。
特別な治療法はなく、症状を軽くするための対症療法が行われます。早期治療で体力を保つことが重要です。

さらに詳しい情報

黄熱ワクチン(YF-Vax®)の接種機関一覧

黄熱ワクチン(YF-Vax®)の接種を行っている検疫所

※すべて予約制となっていますので、必ず事前に接種希望先へ予約をお取り下さい。
 接種日・予約日時は特別な記載がない限り、土曜日・日曜日・祝祭日に該当する場合は除きます。
 詳細は各検疫所ホームページでご確認ください。

接種場所 予約電話番号 接種日時 予約受付 黄熱以外の
ワクチンの有無
受付
開始日
受付
終了日
受付
時間
小樽検疫所 0134-23-4162 第2火曜日 13:30   接種日の前週の金曜日まで   ×
千歳空港検疫所支所 0123-45-7007 第4火曜日 13:30   接種日の前週の金曜日まで   ×
独立行政法人国立病院機構仙台医療センター 022-383-1854
(仙台空港検疫所支所)
毎月第2、第4水曜日14:00   接種日の前週の金曜日まで  
独立行政法人国立病院機構盛岡病院 022-383-1854
(仙台空港検疫所支所)
第2火曜日 14:00   接種日の前週の水曜日まで  
日本医科大学成田国際空港クリニック(成田空港検疫所) 11月13日をもって、日本医科大学成田国際空港クリニックにおける黄熱予防接種は当面休止します。
東京検疫所 03-3599-1515 毎週火曜日 午後 原則、渡航日の1ヶ月前から 接種日の前日まで 9:00~
17:00
(12:00~
13:00は除く)
×
横浜検疫所 045-201-4456 毎週水曜日13:00集合、14:15集合 接種希望日の4週間前の月曜日から 接種日の前日まで 9:00~
17:00
×
新潟検疫所 025-275-4615 第2・4水曜日 14:00 接種日の1ヶ月前から予約可能 接種日の前週の水曜日まで 8:30~
17:15
×
名古屋検疫所 現在予防接種を休止しています。
中部空港検疫所支所 0569-38-8205 毎週火曜日 13:00~ 接種日の1か月前から 接種日の前日12時まで 8:30~
17:00
×
大阪市立総合医療センター(大阪検疫所) 06-6571-3522
(大阪検疫所)
毎週月曜日・木曜日午後 接種日の4週間前から   9:00~
17:00
りんくう総合医療センター(関西空港検疫所) 072-455-1283
(関西空港検疫所)
第1・3火曜日午後 接種日の4週間前から 接種日の前週の金曜日まで 8:30~
17:00
(12:00~
13:00は除く)
神戸検疫所 078-672-9653 毎週火曜日 13:30 接種日の2週間前の月曜日から 接種日の前週の金曜日まで 8:30~
17:15
×
広島検疫所 082-251-2927 隔週火曜日 13:30   接種日の前日まで   ×
高知大学医学部付属病院(広島検疫所高知出張所) 2018年9月21日をもって、高知大学医学部付属病院における黄熱予防接種は当面休止しています。黄熱予防接種をご希望の方は広島検疫所ホームページをご覧下さい。
福岡検疫所 092-291-3585 毎週水曜日 13:00 接種日の1か月前から 接種日の前々日の17:00まで 8:30~
17:00
(12:00~
13:00は除く)
×
門司検疫所支所 093-321-3056 第1火曜日 13:30 接種日の1か月前から 接種日の7日前の17:00まで ×
長崎検疫所支所 095-826-8081 第2火曜日 13:00 接種日の1か月前から 接種日の前週木曜日の17:00まで ×
鹿児島検疫所支所 099-222-8670 第3木曜日 14:00 接種日の1か月前から 接種日の前々日の17:00まで ×
那覇検疫所 現在予防接種を休止しています。
那覇空港検疫所支所 098-857-0057 第2・4火曜日 接種日の1か月前から 接種日の前日16:30まで 9:00~12:00、13:00~16:30(土日祝日は除く) ×

黄熱ワクチン(YF-Vax®)の接種を行っている機関(検疫所以外)

下記の機関では海外渡航者向けに、黄熱や他の予防接種を行っています。接種には予約が必要であり、また、接種日は変更になる場合がありますので、必ず予約電話番号にお問い合わせください。詳細は各機関のホームページでご確認ください。

接種場所 予約
電話番号
接種日時 予約受付 黄熱以外の
ワクチンの有無
受付
開始日
受付
終了日
受付
時間
公益財団法人日本検疫衛生協会東京診療所 03-3527-9135 月~金曜日 10:00~10:30
土曜日 9:30
     
国立研究開発法人国立国際医療研究センター病院
トラベルクリニック
03-3202-1012 毎週火曜日・木曜日     15:00~
17:00
東京医科大学病院
渡航者医療センター
03-5339-3137 毎週金曜日 午後     16:00~
17:00

※黄熱以外の予防接種の詳細については、各検疫所や医療機関、公益財団法人日本検疫衛生協会にご相談ください。

各国・地域の黄熱予防接種証明書要求及び推奨状況について(原文[英語]へリンク) NEW

(平成30年7月更新)

国・地域別の情報
[    ] [    ] [    ] [    ]
[  ヌ  ] [    ] [  ム  ] [ヤ ユ ] [    ]
■ア
アイスランド ICELAND (2018)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
アイルランド IRELAND (2018)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
アゼルバイジャン AZERBAIJAN (2018)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
アセンション島 ASCENCION (2017)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
アゾレス諸島 AZORES (ポルトガルと同様) (2018)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある地域ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
アフガニスタン AFGHANISTAN (2018)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、生後9か月以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
アメリカ合衆国 UNITED STATES OF AMERICA (2018)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
アメリカ領サモア AMERICAN SAMOA (2013)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある地域ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
アラブ首長国連邦 UNITED ARAB EMIRATES (2016)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
アルジェリア ALGERIA (2015)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、1歳以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。乗り継ぎのため、黄熱に感染する危険のある国の空港に12時間以上滞在した渡航者も黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
アルゼンチン ARGENTINA (2018)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある国です。アルゼンチンに渡航する生後9か月以上のすべてのもので、コリエンテス(Corrientes)州、ミシオネス(Misiones)州、に渡航する場合には、黄熱の予防接種が推奨されています(地図参照)
    ※一般的には、フォルモサ(Formosa)州の全域、チャコ(Chaco)州の一部地域、フフイ(Jujuy)州の一部地域、サルタ(Salta)州の一部地域への渡航者には黄熱の予防接種は推奨されていません。
    ※上記に示されていない地域にのみ行く渡航者には、黄熱の予防接種は推奨されていません。
アルバ ARUBA (2018)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、生後9か月以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。乗り継ぎのため、黄熱に感染する危険のある国の空港に12時間以上滞在した渡航者も黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
アルバニア ALBANIA (2013以前)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、1歳以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
アルメニア ARMENIA (2018)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
アンギラ ANGUILLA (2017)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
アンゴラ ANGOLA (2015)
  • 生後9か月以上のすべての渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国です。黄熱の予防接種が推奨されています(地図参照)
アンティグア・バーブーダ ANTIGUA AND BARBUDA (2017)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、1歳以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
アンドラ ANDORRA (2018)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
■イ
イエメン YEMEN (2013以前)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
イギリス(チャンネル諸島、マン島を含む)
UNITED KINGDOM (WITH CHANNEL ISLANDS AND ISLE OF MAN) (2017)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
イギリス領インド洋地域 BURITISH INDIAN OCEAN TERRITRY (2017)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある地域ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
イスラエル ISRAEL (2015)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
イタリア ITALY (2018)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
イラク IRAQ (2018)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、生後9か月以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。乗り継ぎのため、黄熱に感染する危険のある国の空港に12時間以上滞在した渡航者も黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
イラン IRAN (ISLAMIC REPUBLIC OF) (2018)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、生後9か月以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。乗り継ぎのため、黄熱に感染する危険のある国の空港に12時間以上滞在した渡航者も黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
インド INDIA (2018)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、生後9か月以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。
    ※黄熱予防接種証明書を持たずに空路又は海路で到着した渡航者で、以下の条件に当てはまる場合に、最高6日間の隔離を受けます(生後9か月未満を除きます)。
    Ⅰ.黄熱に感染する危険のある国を出発してから6日以内に到着した者。
    Ⅱ.黄熱に感染する危険のある国に乗り継ぎで滞在し、到着した者(黄熱に感染する危険のある国にある空港内で乗り継ぎをした間に、全期間を通じて空港の敷地内に滞在した乗客又は乗組員で、保健担当官が例外と認めた場合は除く)。
    Ⅲ.黄熱に感染する危険のある国から出発、あるいは接岸してから30日以内に到着した船舶で、WHOが定めた手続きに従って消毒されていない船舶に乗って到着した場合。
    Ⅳ.黄熱に感染する危険のある国にいたことのある航空機で、1954年のインド航空機公衆衛生規則又はWHO推奨の規定に沿った消毒を受けていない場合。

    ※インドでは、以下の国を黄熱に感染する危険のある国としています。
    注:黄熱患者が報告された国があれば、黄熱に感染する危険のある国とみなされ、追加されます。
    【アフリカ】アンゴラ、ベナン、ブルキナファソ、ブルンジ、カメルーン、中央アフリカ、チャド、コンゴ共和国、コートジボワール、コンゴ民主共和国、赤道ギニア、エチオピア、ガボン、ガンビア、ガーナ、ギニア、ギニアビサウ、ケニア、リベリア、マリ、モーリタニア、ニジェール、ナイジェリア、ルワンダ、セネガル、シエラレオネ、スーダン、南スーダン、トーゴ、ウガンダ
    【アメリカ】アルゼンチン、ボリビア、ブラジル、コロンビア、エクアドル、フランス領ギアナ、ガイアナ、パナマ、パラグアイ、ペルー、スリナム、トリニダード(のみ)、ベネズエラ
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
インドネシア INDONESIA (2013以前)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、生後9か月以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
■ウ
ウェーク島(アメリカ領) WAKE ISLAND (2013以前)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある地域ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
ウォリス・フツナ (フランス領) WALLIS AND FUTUNA (2013以前)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、1歳以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。乗り継ぎのため、黄熱に感染する危険のある国の空港に12時間以上滞在した渡航者も黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある地域ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
ウガンダ UGANDA (2018)
  • 1歳以上のすべての渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国です。黄熱の予防接種が推奨されています(地図参照)
ウクライナ UKRAINE (2018)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
ウズベキスタン UZBEKISTAN (2013以前)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
ウルグアイ URUGUAY (2016)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
■エ
エクアドル ECUADOR (2018)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、1歳以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されます。
  • 黄熱に感染する危険のある国です。アンデス山脈東側の標高2,300m以下のエスメラルダス(Esmeraldas)県、モロナ・サンティアゴ(Morona-Santiago)県、ナポ(Napo)県、オレリャナ(Orellana)県、パスタサ(Pastaza)県、スクンビオス(Sucumbios)県、サモラ・チンチベ(Zamora-Chinchipe)県に渡航する、生後9か月以上のすべての渡航者に黄熱の予防接種が推奨されています(地図参照)
    ※一般的には、アンデス山脈西側の標高2,300m以下の下記の地域へのみ渡航する場合は、黄熱の予防接種は推奨されていません。
    下記の県の全域:グアヤス(Guayas)県、ロス・リオス(Los Rios)県、サンタヘレナ(Santa Helena)県、サントドミンゴデロスTsachilas地域
    下記の県の指定地域:アスアイ(Azuay)県、ボリーバル(Bolivar)県、カニャール(Canar)県、カルチ(Carchi)県、チンボラソ(Chimborazo)県、コトパクシ(Cotopaxi)県、エル・オロ(El Oro)県、インバブーラ(Imbabura)県、ロハ(Loja)県、ピチンチャ(Pichincha)県、トゥングラワ(Tungurahua)県、サモラ・チンチベ(Zamora-Chinchipe)県
    ※標高2,300m以上の地域、グアヤキル(Guayaquil)市、キト(Quito)市、ガラパゴス諸島(Galapagos Islands)にのみ渡航する場合は、黄熱の予防接種は推奨されていません。
エジプト EGYPT (2018)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、生後9か月以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。乗り継ぎのため、黄熱に感染する危険のある国の空港に12時間以上滞在した渡航者も黄熱予防接種証明書が要求されています。
    ※アフリカのエリトリア、ルワンダ、ソマリア、タンザニア、ザンビアからの渡航および乗り継ぎの者はリスク国と同等とみなし、リスク国から来る予防接種証明書を持たないものは最長6日間検疫に拘留されることがあります。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
エストニア ESTONIA (2018)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
エチオピア ETHIOPIA (2018)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、生後9か月以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。乗り継ぎのため、黄熱に感染する危険のある国の空港に12時間以上滞在した渡航者も黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国です。以下の地域以外に渡航する、生後9か月以上のすべての渡航者に黄熱の予防接種が推奨されています(地図参照)
    ※アファール(Afar)州及びソマリ(Somali)州のみの渡航者には、一般的には黄熱の予防接種は推奨されていません。
エリトリア ERITREA (2018)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、生後9か月以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。乗り継ぎのため、黄熱に感染する危険のある国の空港に12時間以上滞在した渡航者も黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、一般的には黄熱の予防接種は推奨されていません。
    ※アンセバ(Anseba)、デブブ(Debub)、ガシュ・バルカ(Gash Barka)、マアカル(Mae Kel)、セメナウィ・ケイバハリ(Semenawi Keih Bahri)への渡航では、一般的には推奨されていません。
    ※渡航先が、ダフラク(Dahlak)諸島を含め、上記以外の場合は、黄熱の予防接種は推奨されていません(地図参照)
エルサルバドル EL SALVADOR (2018)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、1歳以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。乗り継ぎのため、黄熱に感染する危険のある国の空港に12時間以上滞在した渡航者も黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
■オ
オーストラリア AUSTRALIA (2018)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、1歳以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。乗り継ぎのため、黄熱に感染する危険のある国の空港に12時間以上滞在した渡航者も黄熱予防接種証明書が要求されています。
    ※エクアドルのガラパゴス諸島、(トリニーダード・トバゴの)トバゴ島のみへの渡航者および乗り継ぎ者を除きます。アルゼンチンにおいてはミシオネス州に限られます。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
オーストリア AUSTRIA (2018)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
オマーン OMAN (2017)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、生後9か月以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。乗り継ぎのため、黄熱に感染する危険のある国の空港に12時間以上滞在した渡航者も黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
オランダ NETHERLANDS (2013以前)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
■カ
ガーナ GHANA (2018)
  • 生後9か月以上のすべての渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国です。黄熱の予防接種が推奨されています(地図参照)
カーボヴェルデ  CABO VERDE (2013)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、1歳以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。乗り継ぎのため、黄熱に感染する危険のある国の空港に12時間以上滞在した渡航者も黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
ガイアナ GUYANA (2015)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、1歳以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。乗り継ぎのため、黄熱に感染する危険のある国の空港を経由した渡航者も黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国です。黄熱の予防接種が推奨されています(地図参照)
カザフスタン KAZAKHSTAN (2018)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
カタール QATAR (2017)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
カナダ CANADA (2018)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
カナリア諸島 CANARY ISLANDS(スペインと同様) (2018)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある地域ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
ガボン GABON (2016)
  • 1歳以上のすべての渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国です。黄熱の予防接種が推奨されています(地図参照)
カメルーン CAMEROON (2018)
  • 生後9か月以上のすべての渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国です。黄熱の予防接種が推奨されています(地図参照)
ガラパゴス諸島 GALAPAGOS ISLANDS(エクアドルと同様) (2018)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、1歳以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある地域ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
韓国 REPUBLIC OF KOREA (2017)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
ガンビア GAMBIA (2013)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、生後9か月以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国です。黄熱の予防接種が推奨されています(地図参照)
カンボジア CAMBODIA (2017)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、1歳以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。乗り継ぎのため、黄熱に感染する危険のある国の空港に12時間以上滞在した渡航者も黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
■キ
北朝鮮 DEMOCRATIC PEOPLE'S REPUBLIC OF KOREA (2013以前)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、1歳以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
北マリアナ諸島 NORTHERN MARIANA ISLANDS (2013以前)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある地域ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
ギニア GUINEA (2013以前)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、1歳以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国です。黄熱の予防接種が推奨されています(地図参照)
ギニアビサウ GUINEA-BISSAU (2013以前)
  • 1歳以上のすべての渡航者は黄熱予防接種証明書が必要です。
  • 黄熱に感染する危険のある国です。黄熱の予防接種が推奨されています(地図参照)
キプロス CYPRUS (2018)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
キューバ CUBA (2018)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、生後9か月以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。乗り継ぎのため、黄熱に感染する危険のある国の空港に12時間以上滞在した渡航者も黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
キュラソー CURAÇAO (2018)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、生後9か月以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。乗り継ぎのため、黄熱に感染する危険のある国の空港に12時間以上滞在した渡航者も黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
ギリシャ GREECE (2017)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
キリバス KIRIBATI (2013以前)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、1歳以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
キルギス KYRGYZSTAN (2013以前)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、1歳以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。乗り継ぎのため、黄熱に感染する危険のある国の空港に12時間以上滞在した渡航者も黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
■ク
グアテマラ GUATEMALA (2017)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、1歳以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。乗り継ぎのため、黄熱に感染する危険のある国の空港に12時間以上滞在した渡航者も黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
グアドループ GUADELOUPE (2018)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、1歳以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。乗り継ぎのため、黄熱に感染する危険のある国の空港に12時間以上滞在した渡航者も黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある地域ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
グアム GUAM (2013以前)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある地域ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
クウェート KUWAIT (2018)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
クック諸島 COOK ISLANDS (2013以前)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある地域ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
グリーンランド GREENLAND (2013)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
クリスマス島(インド洋) CHRISTMAS ISLAND(オーストラリアと同様) (2013以前)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、1歳以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。乗り継ぎのため、黄熱に感染する危険のある国の空港に12時間以上滞在した渡航者も黄熱予防接種証明書が要求されています。
    ※エクアドルのガラパゴス諸島、(トリニーダード・トバゴの)トバゴ島のみへの渡航者および乗り継ぎ者を除きます。アルゼンチンにおいてはミシオネス州に限られています。
  • 黄熱に感染する危険のある地域ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
グレナダ GRENADA (2015)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、1歳以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。乗り継ぎのため、黄熱に感染する危険のある国の空港に12時間以上滞在した渡航者も黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
クロアチア CROATIA (2018)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
■ケ
ケイマン諸島 CAYMAN ISLANDS (2017)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある地域ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
ケニア KENYA (2013以前)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、1歳以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国です。以下の地域以外へ渡航する、生後9か月以上のすべての渡航者に黄熱の予防接種が推奨されています(地図参照)
    ※一般的には、渡航先が北東州の全域、海岸州のキリフィ(Kilifi)、クワレ(Kwale)、ラム(Lamu)、マリンディ(Malindi)、タナ川(Tanariver)の各県、ナイロビ(Nairobi)市、モンバサ(Mombasa)市のみであれば、黄熱の予防接種は推奨されていません。
■コ
コートジボワール CÔTE D'IVOIRE (2013)
  • 生後9か月以上のすべての渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国です。黄熱の予防接種が推奨されています(地図参照)
コスタリカ COSTA RICA (2018)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、生後9か月以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。
    ※南米のアルゼンチン、パナマからの渡航者には要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
コモロ COMOROS (2015)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
コロンビア COLOMBIA (2018)
  • アンゴラ、ブラジル、コンゴ民主共和国、ウガンダから来る、1歳以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。乗り継ぎのため、黄熱に感染する危険のある国の空港に12時間以上滞在した渡航者も黄熱予防接種証明書が要求されています。※リスク国から入国する者に黄熱予防接種証明書の提示を要求しているという情報があります。詳しくは、大使館にご確認ください。
  • 黄熱に感染する危険のある国です。以下の地域以外に渡航する、すべての渡航者に黄熱の予防接種が推奨されています(地図参照)
    ※一般的には、バランキージャ(Barranquilla)、カリ(Cali)、カルタヘナ(Cartagena)、メデジン(Medellin)の各都市へのみ渡航する場合には、黄熱の予防接種は推奨されていません。
    ※※首都ボゴタ(Bogota)及びサン・アンドレス・イ・プロビデンシア(San Andores and Providencial)県、標高2,300m以上の地域にのみ渡航する場合には、黄熱の予防接種は推奨されていません。
コンゴ共和国 CONGO (2018)
  • 生後9か月以上のすべての渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国です。黄熱の予防接種が推奨されています(地図参照)
コンゴ民主共和国 DEMOCRATIC REPUBLIC OF THE CONGO (2017)
  • 生後9か月以上のすべての渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国です。生後9か月以上のすべての渡航者に黄熱の予防接種が推奨されています(地図参照)
■サ
サウジアラビア SAUDI ARABIA (2018)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、1歳以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。乗り継ぎのため、黄熱に感染する危険のある国の空港に12時間以上滞在した渡航者も黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
サバ島 SABA (2018)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある地域ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
サモア SAMOA (2013)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、1歳以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。乗り継ぎのため、黄熱に感染する危険のある国の空港に12時間以上滞在した渡航者も黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
サントメ・プリンシペ SAO TOME AND PRINCIPE (2015)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、1歳以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。乗り継ぎのため、黄熱に感染する危険のある国の空港を経由した渡航者も黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、一般的には、黄熱の予防接種は推奨されていません。
サン・バルテルミー島 SAINT BARTHELEMY (2013)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、1歳以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。乗り継ぎのため、黄熱に感染する危険のある国の空港に12時間以上滞在した渡航者も黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある地域ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
ザンビア ZAMBIA (2018)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、1歳以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。乗り継ぎのため、黄熱に感染する危険のある国の空港に12時間以上滞在した渡航者も黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、一般的には黄熱の予防接種は推奨されていません。
    ※北西県、西県へ渡航する場合には、一般的には黄熱の予防接種は推奨されていません。
    ※その他の地域へ渡航する場合には、黄熱の予防接種は推奨されていません。
サンピエール島・ミクロン島 SAINT PIERRE AND MIQUELON (2013)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある地域ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
サンマリノ SAN MARINO (2013以前)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
サン・マルタン SAINT MARTIN (2013)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、1歳以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。乗り継ぎのため、黄熱に感染する危険のある国の空港に12時間以上滞在した渡航者も黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
■シ
シエラレオネ SIERRA LEONE (2013以前)
  • すべての渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国です。黄熱の予防接種が推奨されています(地図参照)
ジブチ DJIBOUTI (2015)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、1歳以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。乗り継ぎのため、黄熱に感染する危険のある国の空港を経由した渡航者も黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
ジブラルタル GIBRALTAR (2017)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある地域ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
ジャマイカ JAMAICA (2017)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、1歳以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。乗り継ぎのため、黄熱に感染する危険のある国の空港に12時間以上滞在した渡航者も黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
ジョージア GEORGIA (旧グルジア) (2018)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
シリア SYRIAN ARAB REPUBLIC (2015)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
シンガポール SINGAPORE (2018)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、1歳以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。乗り継ぎのため、黄熱に感染する危険のある国の空港に12時間以上滞在した渡航者も黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
シント・マールテン SINT MAARTEN (オランダ領) (2013以前)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、生後6か月以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
シント・ユースタティウス SINT EUSTATIUS (オランダ領) (2018)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、生後6か月以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある地域ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
ジンバブエ ZIMBABWE (2018)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、生後9か月以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。乗り継ぎのため、黄熱に感染する危険のある国の空港に12時間以上滞在した渡航者も黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
■ス
スイス SWITZERLAND (2018)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
スウェーデン SWEDEN (2018)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
スーダン SUDAN (2015)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、1歳以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。乗り継ぎのため、黄熱に感染する危険のある国の空港に12時間以上滞在した渡航者も黄熱予防接種証明書が要求されています。
    ※スーダンを出国する者に黄熱予防接種証明書を要求することがあります。
  • 黄熱に感染する危険のある国です。サハラ砂漠以南に渡航する、生後9か月以上のすべての渡航者に黄熱の予防接種が推奨されています(地図参照)
    ※渡航先が、サハラ砂漠およびハルツーム(Khartoum)市に限られる場合は、黄熱の予防接種は推奨されていません。
スペイン SPAIN (2018)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
スリナム SURINAME (2018)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、1歳以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。乗り継ぎのため、黄熱に感染する危険のある国の空港に12時間以上滞在した渡航者も黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国です。黄熱の予防接種が推奨されています(地図参照)
スリランカ SRI LANKA (2018)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、生後9か月以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。乗り継ぎのため、黄熱に感染する危険のある国の空港に12時間以上滞在した渡航者も黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
スロバキア SLOVAKIA (2018)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
スロベニア SLOVENIA (2018)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
スワジランド SWAZILAND (2018)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、生後9か月以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。乗り継ぎのため、黄熱に感染する危険のある国の空港を経由した渡航者も黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
■セ
セーシェル SEYCHELLES (2018)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、1歳以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。乗り継ぎのため、黄熱に感染する危険のある国の空港に12時間以上滞在した渡航者も黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
赤道ギニア EQUATORIAL GUINEA (2013)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、生後6か月以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国です。黄熱の予防接種が推奨されています(地図参照)
セネガル SENEGAL (2016)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、生後9か月以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。乗り継ぎのため、黄熱に感染する危険のある国の空港を経由した渡航者も黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国です。黄熱の予防接種が推奨されています(地図参照)
セルビア SERBIA (2013以前)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
セントクリストファー・ネーヴィス SAINT KITTS AND NEVIS (2017)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、1歳以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
セントビンセント及びグレナディーン諸島
SAINT VINCENT AND THE GRENADINES (2013以前)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、1歳以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
セントヘレナ SAINT HELENA (2017)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、1歳以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある地域ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
セントルシア SAINT LUCIA (2018)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、生後9か月以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
■ソ
ソマリア SOMALIA (2018)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、生後9か月以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。乗り継ぎのため、黄熱に感染する危険のある国の空港に12時間以上滞在した渡航者も黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、一般的には、以下の地域への渡航者には黄熱の予防接種は推奨されていません。
    バコール(Bakool)州、バナディール(Banaadir)州、ベイ(Bay)州、ゲド(Gado)州、ガルガドゥード(Galgadud)州、ヒーラーン(Hiran)州 、下部ジュバ(Lower Juba)州、中部ジュバ(Middle Juba)州、下部シェベリ(Lower Shabelle)州、中部シェベリ(Middle Shabelle)州。
    ※他の地域への渡航者には、黄熱の予防接種は推奨されていません。
ソロモン諸島 SOLOMON ISLANDS (2013以前)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
■タ
タークス・カイコス諸島 TURKS AND CAICOS (2017)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある地域ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
タイ THAILAND (2018)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、生後9か月以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。乗り継ぎのため、黄熱に感染する危険のある国の空港を経由した渡航者も黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
タジキスタン TAJIKISTAN (2017)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
タンザニア UNITED REPUBLIC OF TANZANIA (2018)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、1歳以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。乗り継ぎのため、黄熱に感染する危険のある国の空港に12時間以上滞在した渡航者も黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、一般的には、黄熱の予防接種は推奨されていません。
■チ
チェコ CZECH REPUBLIC (2018)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
チャド CHAD (2018)
  • 生後9か月以上のすべての渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国です。サハラ砂漠以南へ渡航する、生後9か月以上のすべての渡航者に黄熱の予防接種が推奨されています(地図参照)
    ※渡航先がサハラ砂漠に限られる場合は、黄熱の予防接種は推奨されていません。
中央アフリカ CENTRAL AFRICAN REPUBLIC (2018)
  • 生後9か月以上のすべての渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国です。黄熱の予防接種が推奨されています(地図参照)
中国 CHINA (2017)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、生後9か月以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。乗り継ぎのため、黄熱に感染する危険のある国の空港に12時間以上滞在した渡航者も黄熱予防接種証明書が要求されています。
    ※この要求は、旅程が香港とマカオに限定されている渡航者には適応されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
チュニジア TUNISIA (2018)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
チリ CHILE (2013)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
■ツ
ツバル TUVALU (2013以前)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
■テ
デンマーク DENMARK (2017)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
■ト
ドイツ GERMANY (2018)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
トーゴ TOGO (2018)
  • 生後9か月以上のすべての渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国です。黄熱の予防接種が推奨されています(地図参照)
トケラウ(ニュージーランド領) TOKELAU (ニュージーランドと同様) (2013)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある地域ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
ドミニカ共和国 DOMINICAN REPUBLIC (2017)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
ドミニカ国 DOMINICA (2017)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、1歳以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。乗り継ぎのため、黄熱に感染する危険のある国の空港に12時間以上滞在した渡航者も黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
トリスタンダクーニャ TRISTAN DA CUNHA (2017)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、生後6か月以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。乗り継ぎのため、黄熱に感染する危険のある国の空港を経由した渡航者も黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある地域ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
トリニダード・トバゴ TRINIDAD AND TOBAGO (2018)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、1歳以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。乗り継ぎのため、黄熱に感染する危険のある国の空港に12時間以上滞在した渡航者も黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国です。トリニダード島に渡航する、生後9か月以上のすべての渡航者に黄熱の予防接種が推奨されています(地図参照)
    ※クルーズ船および乗り継ぎのみの航空機の乗客については、黄熱の予防接種は推奨されていません。
    ※渡航先がトバゴ島に限られる場合は、黄熱の予防接種は推奨されていません。
トルクメニスタン TURKMENISTAN (2018)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
トルコ TURKEY (2018)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
トンガ TONGA (2013以前)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
■ナ
ナイジェリア NIGERIA (2013)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、1歳以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国です。黄熱の予防接種が推奨されています(地図参照)
ナウル NAURU (2013以前)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、1歳以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
ナミビア NAMIBIA (2018)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、生後9か月以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。乗り継ぎのため、黄熱に感染するリスクのある国の空港に12時間以上滞在した渡航者も黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
■ニ
ニウエ NIUE (2013以前)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、生後9か月以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
ニカラグア NICARAGUA (2018)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、1歳以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。詳細情報は入国時のイエローカード提示義務(在ニカラグア日本国大使館2018年8月)を参照してください。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
ニジェール NIGER (2013以前)
  • 1歳以上のすべての渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国です。ニジェールを出発する渡航者にも黄熱の予防接種が推奨されています。サハラ砂漠以南へ渡航する、生後9か月以上のすべての渡航者に黄熱予防接種が推奨されています(地図参照)
    ※渡航先がサハラ砂漠に限られる場合は、黄熱の予防接種は推奨されていません。
日本 JAPAN (2018)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
ニューカレドニア NEW CALEDONIA  (2013)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、1歳以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。乗り継ぎのため、黄熱に感染する危険のある国の空港に12時間以上滞在した渡航者も黄熱予防接種証明書が要求されています。
    ※領土内に黄熱が流行する恐れが生じた場合、特別に黄熱予防接種証明書を要求されることがあります。
  • 黄熱に感染する危険のある地域ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
ニュージーランド NEW ZEALAND (2018)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
■ネ
ネパール NEPAL (2015)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、1歳以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。乗り継ぎのため、黄熱に感染する危険のある国の空港に12時間以上滞在した渡航者も黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
■ノ
ノーフォーク島 NORFOLK ISLAND (オーストラリアと同様) (2018)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、1歳以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。乗り継ぎのため、黄熱に感染する危険のある国の空港に12時間以上滞在した渡航者も黄熱予防接種証明書が要求されています。
    ※エクアドルのガラパゴス諸島、(トリニーダード・トバゴの)トバゴ島のみへの渡航者および乗り継ぎ者を除きます。アルゼンチンにおいては、ミシオネス州に限られます。
  • 黄熱に感染する危険のある地域ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
ノルウェー NORWAY (2016)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
■ハ
バージン諸島(イギリス領) BRITISH VIRGIN ISLANDS (2017)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある地域ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
バージン諸島(アメリカ領) UNITED STATES VIRGIN ISLANDS (2013以前)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある地域ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
バーレーン BAHRAIN (2018)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、生後9か月以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。乗り継ぎのため、黄熱に感染する危険のある国の空港に12時間以上滞在した渡航者も黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
ハイチ HAITI (2017)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、1歳以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
パキスタン PAKISTAN (2016)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、1歳以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。乗り継ぎのため、黄熱に感染する危険のある国の空港に12時間以上滞在した渡航者も黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
パナマ PANAMA (2018)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、1歳以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国です。以下のパナマ運河よりも東側の大陸地域に渡航する生後9か月以上のすべての渡航者に、黄熱の予防接種が推奨されています(地図参照)
    ※エンベラ(Emberá)自治区、クナヤラ(Kuna Yala)自治区の全地域。
    ダリエン(Darién)県、コロン(Colón)県とパナマ(Panama)県の運河の東側地域。
    ※渡航先がパナマ運河の西側地域、パナマ(Panama)市、パナマ運河地域、バルボア(Balboa)諸島(パール/Pearl 諸島)、サンブラス諸島(San Blas Islands)に限られる場合は、黄熱の予防接種は推奨されていません。
バヌアツ VANUATU (2017)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
バハマ BAHAMAS (2018)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、1歳以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。乗り継ぎのため、黄熱に感染する危険のある国の空港に12時間以上滞在した渡航者も黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
パプアニューギニア PAPUA NEW GUINEA (2015)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
バミューダー諸島 BERMUDA (2017)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある地域ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
パラオ PALAU (2013以前)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
パラグアイ PARAGUAY (2018)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、1歳以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国です。以下の地域以外に渡航する、生後9か月以上のすべての渡航者に黄熱の予防接種が推奨されています(地図参照)
    ※渡航先がアスンシオン(Asunción)市に限られる場合、一般的には黄熱の予防接種は推奨されていません。
バルバドス BARBADOS (2017)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、1歳以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。
    ※ガイアナとトリニーダード島からの渡航者には要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
ハンガリー HUNGARY (2018)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
バングラデシュ BANGLADESH (2013)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、1歳以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
■ヒ
東ティモール TIMOR-LESTE (2018)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、1歳以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。乗り継ぎのため、黄熱に感染するリスクのある国の空港を経由した渡航者も黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
ピトケアン島 PITCAIRN ISLANDS (2017)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、1歳以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。乗り継ぎのため、黄熱に感染する危険のある国の空港を経由した渡航者も黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある地域ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
■フ
フィジー FIJI (2016)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、1歳以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。乗り継ぎのため、黄熱に感染する危険のある国の空港に12時間以上滞在した渡航者も黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
フィリピン PHILIPPINES (2013)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、1歳以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。乗り継ぎのため、黄熱に感染する危険のある国の空港を経由した渡航者も黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
フィンランド FINLAND (2018)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
ブータン BHUTAN (2013)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。乗り継ぎのため、黄熱に感染する危険のある国の空港を経由した渡航者も黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
プエルトリコ PUERTO RICO (2013)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある地域ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
フェロー諸島 FAROE ISLANDS (2013)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある地域ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
フォークランド諸島(マルビナス) FALKLAND ISLANDS (MALVINAS) (2017)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある地域ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
ブラジル BRAZIL (2018)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある国です。以下の地域に渡航する、生後9か月以上の渡航者に、黄熱の予防接種が推奨されています(地図参照)
    アクレ(Acre)州、アマパ(Amapá)州、アマゾナス(Amazonas)州、首都ブラジリアを含む連邦直轄区(Distrito Federal)、ゴイアス(Goiás)州、マラニョン(Maranhão)州、マットグロッソ(Mato Grosso)州、マットグロッソ・ド・スル(Mato Grosso do Sul)州、ミナスジェライス(Minas Gerais)州、パラー(Pará)州、ロンドニア(Rondônia)州、ロライマ(Roraima)州、トカンティンス(Tocatins)州の全域。
    バイーア(Bahia)州、パラナ(Paraná)州、ピアウイ(Piauí)州、リオ・グランデ・ド・スル(Rio Grande do Sul)州、サンタカタリーナ(Santa Catarina)州、サンパウロ(São Paulo)州の指定地域。
    ※イグアスの滝に行く渡航者には黄熱の予防接種が推奨されています。
    ※渡航先がフォルタレザ(Fortaleza)、レシフェ(Recife)、サルバドル(Salvador)を含む、上記以外の地域のみに限られる場合には、黄熱の予防接種は推奨されていません。

    ★2018年にブラジルで黄熱の伝播リスク地域が拡大された地域
    バイーア州:次の行政地区で黄熱の伝播リスク地域が拡大されています。
    Acajutiba,AguaFria,Aiquara,Alagoinhas,Alcobasa,Almadina,Amargosa,
    AmeliaRodrigues,Anage,Anguera,AntonioCardoso,Apora,Apuarema,
    Aracas,Aracatu,Aramari,Arataca,Aratuipe,AurelinoLeal,
    BaradaEstiva,BaradoChosa,BaradoRocha,BaroPreto,Barrocas,Belmonte,
    BeloCampo,Biritinga,BoaNova,BoaVistadoTupim,BomJesusdaSera,Breoes,
    Buerarema,Caatiba,CabaceirasdoParaguacu,Cachoeira,Caetanos,Cairu,
    Camacan,Camacari,Camamu,Canavieiras,Candeal,Candeias,CandidoSales,
    Caraibas,Caravelas,CardealdaSilva,CastroAlves,Catu,Coaraci,
    ConceicadaFeira,ConceicadoAlmeida,ConceicadoJacuipe,Conde,
    CondeUba,ContendasdoSincora,CoracadeMaria,Cordeiros,Cravolandia,
    CruzdasAlmas,DarioMeira,Diasd'Avila,DomMacedoCosta,ElisioMedrado,
    Encruzilhada,EntreRios,Esplanada,Eunapolis,FeiradeSantana,
    FirminoAlves,FlorestaAzul,Gandu,Gongogi,GovernadorMangabeira,
    Guajeru,Guaratinga,Iacu,Ibicarai,Ibicui,Ibirapitanga,Ibirapua,
    Ibirataia,Igrapiuna,Iguai,Ilheus,Inhambupe,Ipecaeta,Ipiau,Ipira,
    Irajuba,Iramaia,Irara,Itabela,Itaberaba,Itabuna,Itacare,Itagi,
    Itagiba,Itagimirim,ItajudoColonia,Itajuipe,Itamaraju,Itamari,
    Itambe,Itanagra,Itanhem,Itaparica,Itape,Itapebi,Itapetinga,
    Itapitanga,Itaquara,Itarantim,Itatim,Itirucu,Itororo,Itubera,
    Jacaraci,Jaguaquara,Jaguaripe,Jandaira,Jequie,Jiquirica,Jitauna,
    Jucurusu,Jussari,LafaieteCoutinho,Laje,Lajedao,LajedodoTabocal,
    Lamarao,LaurodeFreitas,LiciniodeAlmeida,Macarani,MadredeDeus,
    Maetinga,Maiquinique,ManoelVitorino,Maracas,Maragogipe,Marau,
    MarcionilioSouza,Mascote,MatadeSaoJoao,MedeirosNeto,Milagres,
    Mirante,Mortugaba,Mucuri,MunizFerreira,Muritiba,Mutuipe,Nazare,
    NiloPecanha,NovaCanna,NovaIbia,NovaItarana,NovaVisosa,Ouricangas,
    PauBrasil,Pedrao,Pindai,PiraidoNorte,Piripa,Planaltino,Planalto,
    Pojuca,PortoSeguro,Posoes,Potiragua,Prado,PresidenteJanioQuadros,
    PresidenteTancredoNeves,RafaelJambeiro,RiachaodoJacuipe,
    RibeiraodoLargo,RioReal,SalinasdaMargarida,Salvador,SantaBarbara,
    SantaCruzCabralia,SantaCruzdaVitoria,SantaInes,SantaLuzia,
    SantaTeresinha,Santanopolis,SantoAmaro,SantoAntoniodeJesus,
    SantoEstevao,SaoFelipe,SaoFelix,SaoFranciscodoConde,
    SaoGoncalodosCampos,SãoJosedaVitoria,SaoMigueldasMatas,
    SaoSebastiaodoPasse,Sapeacu,Saubara,SebastiaoLaranjeiras,
    SeraPreta,Serinha,SimoesFilho,Tanhacu,Tanquinho,Taperoa,
    TeixeiradeFreitas,TeodoroSampaio,Teofilandia,Teolandia,
    TeraNova,Tremedal,Ubaira,Ubaitaba,Ubata,Una,Urandi,Urusuca,
    Valenca,Varzedo,VeraCruz,Vereda,VitoriadaConquista,
    andWenceslauGuimaraes
    エスピリト・サント州:黄熱の伝播のリスクがありとされています。
    リオ・デ・ジャネイロ州:黄熱の伝播のリスクがあるとされています。
    サンパウロ州:黄熱の伝播のリスクがあるとされています。
    黄熱の伝播のリスクがある拡大地域の決定は暫定的です。更新は定期的に行われます。
    注: Fortaleza, Recife, Salvadorなどの都市を含めて、上記に書かれていない地域への旅行についてのワクチン接種は推奨されていません。

フランス FRANCE (2013)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
フランス領ギアナ FRENCH GUIANA (2018)
  • 1歳以上のすべての渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある地域です。黄熱の予防接種が推奨されています(地図参照)
フランス領ポリネシア FRENCH POLYNESIA タヒチ島、ボラボラ島 (2013)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、1歳以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。乗り継ぎのため、黄熱に感染する危険のある国の空港に12時間以上滞在した渡航者も黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある地域ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
ブルガリア BULGARIA (2018)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
ブルキナファソ BURKINA FASO (2015)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、生後9か月以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。乗り継ぎのため、黄熱に感染する危険のある国の空港を経由した渡航者も黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国です。黄熱の予防接種が推奨されています(地図参照)
ブルネイ BRUNEI DARUSSALAM (2018)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、生後9か月以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。乗り継ぎのため、黄熱に感染する危険のある国の空港に12時間以上滞在した渡航者も黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
ブルンジ BURUNDI (2018)
  • 生後9か月以上のすべての渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国です。黄熱の予防接種が推奨されています(地図参照)
■ヘ
ベトナム VIET NAM (2018)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
ベナン BENIN (2016)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、1歳以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。乗り継ぎのため、黄熱に感染する危険のある国の空港を経由した渡航者も黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国です。黄熱の予防接種が推奨されています(地図参照)
ベネズエラ VENEZUELA (BOLIVARIAN REPUBLIC OF) (2018)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、1歳以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。乗り継ぎのため、黄熱に感染する危険のある国の空港に12時間以上滞在した渡航者も黄熱予防接種証明書が要求されています。
    ・ブラジルからの渡航者には要求されています。ブラジルの空港に12時間以上滞在した渡航者にも要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国です。以下の地域以外に渡航する、生後9か月以上のすべての渡航者に黄熱の予防接種が推奨されています(地図参照)
    ※一般的には、渡航先が、アラグア(Aragua)州、カラボボ(Carabobo)州、ミランダ(Mirand)州、バルガス(Vargas)州、ヤラクイ(Yaracuy)州、首都地区(Distrito Federal)に限られる場合は、黄熱の予防接種は推奨されていません。
    ※渡航先が、標高2,300mを超える全ての地域、メリダ(Merida)州、トルヒーヨ(Trujillo)州、タチラ(Tachira)州、ファルコン(Falcon)州、ララ(Lara)州、マルガリータ島(Margarita Island)、首都カラカス(Caracas)市、バレンシア(Valencia)市に限られる場合には、黄熱の予防接種は推奨されていません。
ベラルーシ BELARUS (2015)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
ベリーズ BELIZE (2016)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、1歳以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。乗り継ぎのため、黄熱に感染する危険のある国の空港を経由した渡航者も黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
ペルー PERU (2018)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある国です。標高2,300m以下の下記の地域に渡航する、生後9か月以上のすべての渡航者に黄熱の予防接種が推奨されています(地図参照)
    アマゾナス(Amazonas)、ロレト(Loreto)、マードレ・デ・ディオス(Madre de Dios)、サン・マルティン(San Martin)、ウカヤリ(Ucayali)、プーノ(Puno)、クスコ(Cuzco)、フニン(Junín)、パスコ(Pasco)、ワヌコ(Huánuco)の全地域。
    アプリマク(Apurímac)極北部、ワンカベリカ(Huancavelica)極北部、アンカシュ(Ancash)極北東部、ラ・リベルタ(La Libertad)東部、カハマルカ(Cajamarca)北部・東部、アヤクチョ(Ayacucho)北部・北東部、ピウラ(Piura)東部の指定区域。
    ※一般的には、渡航先がアンデス山脈西部のランバイエケ(Lambayeque)、トゥンベス(Tumbes)の全地域、ピウラ(Piura)西部、カハマルカ(Cajamarca)南部・西部・中部に限られる場合は、黄熱の予防接種は推奨されていません。
    ※渡航先が、標高2,300m以上の全ての地域、上記に示されていないアンデス山脈西部、クスコ(Cuzco)市、首都リマ(Lima)、マチュ・ピチュ(Machu Picchu)、インカトレール(Inca Trail)に限られる場合は、黄熱の予防接種は推奨されていません。
ベルギー BELGIUM (2018)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
■ホ
ポーランド POLAND (2018)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
ボスニア・ヘルツェゴビナ BOSNIA AND HERZEGOVINA (2017)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
ボツワナ BOTSWANA (2018)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、1歳以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。乗り継ぎのため、黄熱に感染する危険のある国の空港を経由した渡航者も黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
ボネール島 BONAIRE (オランダ領) (2018)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、生後9か月以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。乗り継ぎのため、黄熱に感染する危険のある国の空港に12時間以上滞在した渡航者も黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある地域ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
ボリビア BOLIVIA (2018)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、1歳以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国です。標高2,300m以下のアンデス山脈東部の以下の地域に渡航する生後9か月以上のすべての渡航者に黄熱の予防接種が推奨されています(地図参照)
    ベニ(Beni)、パンド(Pando)、サンタクルス(Santa Cruz)の全域。
    チュキサカ(Chuquisaca)、コチャバンバ(Cochabamba)、ラパス(La Paz)、タリハ(Tarija)の指定地域。
    ※渡航先が、標高2,300m以上の地域、ラパス(La Paz)市とスクレ(Sucre)市を含む上記に示されていない地域に限られる場合は、黄熱の予防接種は推奨されていません。
ポルトガル PORTUGAL (2018)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
ホンジュラス HONDURAS (2018)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、1歳以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。乗り継ぎのため、黄熱に感染する危険のある国の空港に12時間以上滞在した渡航者も黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
■マ
マーシャル諸島 MARSHALL ISLANDS (2013以前)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある地域ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
マケドニア THE FORMER YUGOSLAV REPUBLIC OF MACEDONIA (2015)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
マダガスカル MADAGASCAR (2018)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、生後9か月以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。乗り継ぎのため、黄熱に感染する危険のある国の空港に12時間以上滞在した渡航者も黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
マデイラ諸島(ポルトガル領) MADEIRA ISLANDS (ポルトガルと同様) (2018)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある地域ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
マヨット MAYOTTE (2013)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、1歳以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。乗り継ぎのため、黄熱に感染する危険のある国の空港に12時間以上滞在した渡航者も黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある地域ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
マラウイ MALAWI (2013)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、1歳以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。乗り継ぎのため、黄熱に感染する危険のある国の空港に12時間以上滞在した渡航者も黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
マリ MALI (2013)
  • 1歳以上のすべての渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国です。サハラ砂漠以南に渡航する、生後9か月以上のすべての渡航者に黄熱の予防接種が推奨されています(地図参照)
    ※渡航先がサハラ砂漠のみに限られる場合は、黄熱の予防接種は推奨されていません。
マルティニーク(フランス領) MARTINIQUE (2018)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、1歳以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。乗り継ぎのため、黄熱に感染する危険のある国の空港に12時間以上滞在した渡航者も黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある地域ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
マルタ MALTA (2018)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、生後9か月以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。乗り継ぎのため、黄熱に感染する危険のある国の空港に12時間以上滞在した渡航者も黄熱予防接種証明書が要求されています。
    ※疫学的状況によって、黄熱に感染する危険のある国から来る、生後9か月未満の乳児は、隔離又は監視の対象となる場合があります。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
マレーシア MALAYSIA (2018)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、1歳以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。乗り継ぎのため、黄熱に感染する危険のある国の空港に12時間以上滞在した渡航者も黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
■ミ
ミクロネシア MICRONESIA (FEDERATED STATES OF) (2013以前)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
南アフリカ SOUTH AFRICA (2018)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、1歳以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。乗り継ぎのため、黄熱に感染する危険のある国の空港に12時間以上滞在した渡航者も黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
南スーダン SOUTH SUDAN (2018)
  • 生後9か月以上のすべての渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国です。黄熱の予防接種が推奨されています(地図参照)
ミャンマー  MYANMAR (2018)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、1歳以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。乗り継ぎのため、黄熱に感染する危険のある国の空港に12時間以上滞在した渡航者も黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
■メ
メキシコ MEXICO (2018)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
■モ
モーリシャス MAURITIUS (2017)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、1歳以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。乗り継ぎのため、黄熱に感染する危険のある国の空港に12時間以上滞在した渡航者も黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
モーリタニア MAURITANIA (2013)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、1歳以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国です。サハラ砂漠以南へ渡航する、生後9か月以上のすべての渡航者に黄熱の予防接種が推奨されています(地図参照)
    ※渡航先がサハラ砂漠のみに限られる場合は、黄熱の予防接種は推奨されていません。
モザンビーク MOZAMBIQUE (2018)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、生後9か月以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。乗り継ぎのため、黄熱に感染する危険のある国の空港に12時間以上滞在した渡航者も黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
モナコ MONACO (2018)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
モルディブ MALDIVES (2016)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、1歳以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。乗り継ぎのため、黄熱に感染する危険のある国の空港に12時間以上滞在した渡航者も黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
モルドバ REPUBLIC OF MOLDOVA (2017)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
モロッコ MOROCCO (2018)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
モンゴル MONGOLIA (2016)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
モンテネグロ MONTENEGRO (2018)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
モントセラト MONTSERRAT (2017)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、1歳以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。乗り継ぎのため、黄熱に感染する危険のある国の空港を経由した渡航者も黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある地域ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
■ヨ
ヨルダン JORDAN (2018)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、1歳以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。乗り継ぎのため、黄熱に感染する危険のある国の空港に12時間以上滞在した渡航者も黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
■ラ
ラオス LAO PEOPLE'S DEMOCRATIC REPUBLIC (2013以前)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
ラトビア LATVIA (2018)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
■リ
リトアニア LITHUANIA (2018)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
リビア LIBYA (2015)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、1歳以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。乗り継ぎのため、黄熱に感染する危険のある国の空港を経由した渡航者も黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
リヒテンシュタイン LIECHTENSTEIN (2013以前)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
リベリア LIBERIA (2018)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、生後9か月以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国です。黄熱の予防接種が推奨されています(地図参照)
■ル
ルーマニア ROMANIA (2017)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
ルクセンブルク LUXEMBOURG (2018)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
ルワンダ RWANDA (2016)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、1歳以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、一般的には黄熱の予防接種は推奨されていません。
■レ
レソト LESOTHO (2018)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、生後6か月以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。乗り継ぎのため、黄熱に感染する危険のある国の空港に12時間以上滞在した渡航者も黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある地域ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
レバノン LEBANON (2018)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
レユニオン(フランス領) REUNION (2013)
  • 黄熱に感染する危険のある国から来る、1歳以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。乗り継ぎのため、黄熱に感染する危険のある国の空港に12時間以上滞在した渡航者も黄熱予防接種証明書が要求されています。
  • 黄熱に感染する危険のある地域ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。
■ロ
ロシア RUSSIAN FEDERATION (2016)
  • 黄熱予防接種証明書は要求されていません。
  • 黄熱に感染する危険のある国ではないので、黄熱の予防接種は推奨されていません。